星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » アーカイブ

東日本大震災3.11から3ヶ月 この世で最も美しい旋律のひとつを捧げます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

今朝は久しぶりに自転車での通勤となりました。
3月11日金曜日の震災以来、壊れ続けていた通勤路のサイクリングロードも、少しずつではありますが補修が進んでいるようです。
仙台の6月初旬といえば、梅雨入り前の晴天が続く一年で最も美しい季節。
仙台市東郊を流れる梅田川の堤防の上に作られたサイクリングロードを、風にのって鳥のさえずりを聞きながら走るのは、いつもなら生きている事の素晴らしさを感じる瞬間のはずでした。

でも今日は6月10日金曜日、あの日からちょうど3ヶ月です。
もう3ヶ月、まだ3ヶ月、亡くなられた方、被害を受けられた方々の数はあまりにも膨大で、未だにその全容はつかめていません。
福島第一原発の事故も含めれば、災害は尚終息の見通しは立っておらず、人々は苦しみ続けています。

私自身はこれほどの災害ともなれば、当たり前のように地形・地勢そのものを変えてしまっていることに、驚く事がしばしばあります。
たとえば、私が住んでいる近くの「与兵衛沼」という小さくはない周囲500mほどの沼は、底に亀裂が走ったのかもはや干上がろうとしています。
仙台市ホームページの「与兵衛沼」の項には、『仙台藩士鈴木与兵衛が私財を投じて造った灌漑用水用の沼です。与兵衛沼や近くの大堤公園一帯は、小高い丘となっており、戦前は豊かな樹林に覆われていました。
 戦後、周囲が市街化していく中で、与兵衛沼周辺は開発から免れ往時の面影を今に伝えています。冬はハクチョウが訪れ、羽を休めている光景にも出会うことができます。与兵衛沼の豊かな緑と水は、地域の人たちに親しまれ、休日には散策を楽しむ人や野鳥を観察する人、釣り人などで賑わいます。』とあります。
それほどに歴史があり、多くの人々と関わって来た沼がひとつ、このままでは消え去ろうとしています。
さらに宮城県沿岸南部の山元町から沿岸北部の石巻市にかけては、大規模な地盤沈下が発生し、満潮時に水没する地区や未だ『陸地』として復元できていない場所すらあります。

今回の東日本大震災、『天変地異』という言葉がありますが、まさにその言葉通りの結果をもたらしました。
圧倒的な自然の破壊力に対し、人間という存在がいかに小さく無力か、という事も思い知らせました。
今日は何よりもその事で犠牲になった方に、美しい旋律を捧げ、その魂に慰めが訪れることを祈ります。
できればこの稿をお読みいただいているみなさんにも、慰めのために祈っていただけたら、と......

イギリス在住の少年合唱団LIBELA(リベラ - ラテン語で自由・解放、救済などの意味 )の Sanctus をお聴きください。
原曲はあの『パッヘルベルのカノン』ですが、主宰者のロバート・プライズマン氏がLIBERAのため編曲したものです。
私は『パッヘルベルのカノン(とジーグ)』はこの世の中で最も美しい旋律のひとつだと思います。
いつか別の機会にオリジナルをご紹介させてください。

わかってしまおう、英語ニュース〈5〉災害報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

今年は、アメリカでミシシッピ川が1927年以来という大氾濫を起こしました。この冬の豪雪の雪解け水に加え、4月中旬から続いた大雨が原因のようです。米最長のミシシッピ川沿いの広い地域が浸水し、大水はさらに下流のミシシッピ州、ルイジアナ州の穀倉地帯を襲う見通しで、被害はさらに拡大すると予測されています。全長が6,000キロ以上と、稚内から鹿児島まで日本列島を3回行ったり来たりできる長さを持つミシシッピ川は、水源地から河口まで水が到達するのに約90日かかるそうです。
さらに今度は全長4,000キロを超えるミズーリ川で氾濫の危険が迫っており、ミズーリ川は前述のミシシッピ川の「支流」ですから、この後ミシシッピ川での氾濫の危険の緊迫度が増すかもしれません。
そして6月にはいり、今度はアリゾナとニューメキシコの州境では山火事が猛威を振るっています。
アメリカの3大ネットワークの看板ニュース番組は日本での東日本大震災以来、竜巻の異常発生、ミシシッピ川大氾濫、ミズーリ州ジョプラン市の竜巻被害と大きなニュースが続き、次々 Special Edition を制作・放映する事態となっています。

今回はこうした災害に関する用語を特集します。

◇massive earthquake(まっシヴ アースクエイク - ひらがな部分にアクセント)
巨大地震
massive には単に大きい、というだけでなく、強力でスケールが大きい、という語感もあります。今回の津波、4月末にテキサス州など全米の3分の1の州を襲った竜巻(tornado - トーねイドー)トルネイドなども massive でした。earthquakeは文字通り地球が震える、地震です。

◇disaster(ディざスター)
大災害
今回の東日本大震災は米国3大ネットワークのABCニュースでは
The disaster in the Pacific Oceanと表現、もうひとつのNBCニュースでは
Japan's devastating earthquake and tsunami
と表現しています。

◇devastating(でヴァスてぃティング)は破壊的な、圧倒的な、という意味ですが、それほど使われる単語ではないのですが、ここのところ頻出する結果となっています。disaster とあわせてを覚えてください。
5月11日のNBCニュースHPからの例文です
The neediest victims of Japan's devastating earthquake and tsunami have yet to receive much of the record $2.2 billion aid two months later.
困窮しきっている日本の巨大地震・巨大津波の被害者たちは2ヶ月たった今でも、220億ドルという記録的な援助金を、まだほとんど受け取っていません。
6月7日時点でも、宮城県の被災者のほとんどが世界各国・日本各地からの義援金を受け取っていない事が明らかとなっています。

◇evacuation(エゔぁキュエイション)
避難,疎開,退避
〈3〉でご紹介した evacuate 避難する の名詞形です。
evacuation orders
避難命令
この単語はアメリカの報道では頻出単語になってしまいました。

◇emergency(イまージェンシー)
緊急[非常]事態,突発事件に関するもっともスタンダードな表現です。

an emergency hospital
救急病院(▼救急車はan ambulance)

during a national emergency
国家有事の際

rise to [=deal with] an emergency
緊急[非常]事態に対処する

declare a state of emergency
非常事態を宣言する
この場合の state は「状態」という意味で、国家という意味ではありません。

何だか福島第一原発の事をいろいろ思い出してしまうので、今日はこの辺りで切り上げましょうか?
では [Out of Control - 手がつけられない]という題の山火事に関するNBCのニュースをご覧ください。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

  語学 

価格の無いレストラン 「持ち合わせがなくても、十分なお食事をどうぞ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

「何かみなさんの心を和ませるような話題は無いだろうか?」と思って、いろいろ探しているうちにこんなニュースを見つけました。
6月6日夜(日本時間7日午前)のNBCニュースから。

内容は「価格の無いレストラン」のお話です。
持てる人はより多く支払い、そうでない人は払える金額を支払えばいい、というレストラン経営が軌道に乗り、店舗数が増えている、というお話です。
チャリティの考え方が浸透しているアメリカらしい話題ですが、みなさんにとって一服の清涼剤になれば.......

+ - + - + - + - + - + - +

ブライアン「今夜の『Making a Difference - 良い形になりました』は過去のあるレポートについてです。あるNPOレストランチェーンの経営者がたまたまNBCのこの番組でレポートを見て、このアイディアを採用する事を決心したのです。今ではその事により、他に対しはっきり差別化ができています。
セントルイスからロン・モットがお伝えします。」

女性スタッフ「セントルイス・ブレッド・カンパニーのカフェにようこそ。」
記者 : パンを入れるボックスには古びたパンの塊ではなく、若々しく新鮮なパンのような取り組みが詰まっています。一年前、パネラ・ブレッドは利益を目的としない、ある実験的取り組みを始めました。
今や彼らの試験的取り組みはより大きなスケールで展開されています。
モンタナ州クレイトン、ミシガン州ディアボーン、オレゴン州ポートランドにそれは広がっています。

ブライアン「食に関して何を人々に提供するのか、というビジネスのお話です。」

彼は2年前にデンバー(コロラド州)の小さなレストランが同じ取り組みをしているのをNBCのこの番組で見ました。お客さんは支払う事のできる金額を支払えばいいのです。
NPO責任者「この番組を見て私は考えました。これなら私たちにもできる、スキルもあるし経営資源もある。やるべきだ、いや、これは私たちの義務なんだ、とね。」

いくら支払うかはその人の人間性に対する問いかけです。

白人男性客「これは気軽に地域社会に貢献できる方法だよ。」
黒人男性客「たった2ドルか3ドルしか持ち合わせが無かったときもあったよ(それでもここでは十分な食事をする事ができたんだ)」このレストランには持続性がある。5人の客のうち1人が価格表が伝えている事を正しく理解してくれ、応分の寄付をしてくれる事によりこのシステムはうまく行くのだと話してくれました。
ジミー・ジャィルズやボニー・スミスのような人々は週に2回はこのレストランを利用しています。
「まったくのところ、ここのおかげで何とか一ヶ月をしのぐ事ができるんだ。」

記者 : 食事を提供するだけでなく、この会社は社会貢献を全うできるよう望んでいます。
NPO責任者「私たちは貧困そのものを解決する事はできません。でも、この取り組みを続ける事で、少しずつ地域社会を変えていっていると思います。」
パネラ・カンパニーでは貧困から抜け出そうとする人々の空腹を満たすだけでなく、彼らが自ら新たなる糧を創造する、そのための手助けをしているのです。
女性スタッフ「すすんでお支払いいただく事は尻込みせず、(暮らしやすいコミュニティー創造に)ご参加いただく事なのですよ。」

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

政治不在で新たな生命の危険にさらされている被災地の人々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

数日前、「この国で暮らす事がツラクなって来ました。」と申し上げました。
しかし、津波の被害を受けた被災地には辛いどころか、新たな「生命の危険」が迫っているというのです。

オーストリア 1974年発行

オーストリア 1974年発行

6月6日の毎日JPの記事には、被災地に堆積したままのヘドロの中には中毒症状を引き起こす有毒物質のほか、感染症の原因となる破傷風菌やレジオネラ菌、ノロウイルスなどがいる、と伝えています。梅雨に入るとヘドロに含まれる最近や有害物質が雨で広範囲に広がってしまい、体内に入りやすくなり、高齢者や体力が弱った人は命にかかわる恐れもあるそうです。
このための対策は市町村では到底対処できず、国による一刻も早い対応が必要なのですが、その「国」の方針を決める人たちが何をしているかは、みなさんが毎日テレビで見せられている通りです。
もっともそれが何か大切な事のように毎日伝えているテレビもテレビです。

「あいつじゃダメだ。あいつをやめされば俺たちも協力してやる。」
要するにこういう事を最大野党は言っているのだと思います。
でも被災地のど真ん中で新聞を読み、テレビを見ても、現地に足繁く可能な限り通いつめ、復興のためのプランを考え続けている国会議員さんの話などはまるで伝わって来ません。
結局「協力する」というその内容というのは、自分たち国会議員が現地を徹底的に調査して復興計画を練り上げる、という事ではないようです。
官僚にプランを作らせ、それが国会に提出されたときに「賛成」と手を挙げてやろう、というそれだけの事ではないのでしょうか?
日本の国会議員さんというのは今のところ、単に「アタマ数」というだけの意味であるようです。

外国への「視察旅行」ならたっぷり一週間かけて行ってくる議員さんたち。
その中で現地に地盤がある人を除き、被災地の一番被害のひどいところに一週間程もカン詰になって、毎日被災者に話を聞き、被災地の惨状を肌で感じようとした議員はいるのでしょうか?

折しも今夜、地方テレビ局の報道番組で京都からボランティアに来て、被災地の石巻市で自転車店を開業する事になった青年の話を紹介していました。
京都の自転車店で働いていた青年は、被災地で自転車修理の需要が逼迫している事を伝え聞き、石巻市を訪れました。
そして今日まで、ひたすら自転車の修理のボランティアを続けてきたのです。
その姿に感動した石巻市民に望まれて、こんど石巻市で自転車店を開業する事になったというのです。店は震災をきっかけに廃業する事にした店舗経営者が提供する事になりました。
たくさんの石巻市民がひたむきな青年の姿の中に、人々のために尽くしたいという「真情」を感じ取ったに違いありません。

この青年の半分でも、被災地で「存在感」を示した議員のセンセイをご存知の方はいらっしゃいますか?

twitter

後悔のゴルフ〈7〉 10年間苦しみ抜いて、不惑の年にカムバックしたゴルファー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

ゴルフで一番克服するのが難しいのが、自分の「心」。
臆したり、思い上がったり、一番難しい問題ですよね。
あのタイガーですら、例の大スキャンダルの後は全く勝てなくなりました。
そう言えば今週のメモリアル、予選開始の時に皆さんに今田竜二選手に念を送ってもらったおかげで、14位で予選通過しました。
ところが念の効果が薄れた土曜日に、58位まで急降下。
さすがに優勝が狙える順位ではなくなりました。
次回は1日おきに皆さんに念を送ってもらおうと思っています。

首位はスティーヴ・ストリッカー(アメリカ合衆国イリノイ大学出身)、44歳。
23歳でプロ転向し、もの静かで控えめな性格ながらも、シャープなゴルフで「サイレント・アサッシン(静かなる刺客)」なんてあだ名を付けられたのですが、程無くしてその後大スランプに。
ドライバーが左45度に曲がるようになり、ドライバー恐怖症、つまり最初の一打が打てない状態になって10年程もシード落ちの日々が続きました。
家族とともに苦しみ抜いたようです。
こうなると後悔とか、そんなレベルの話では無くなります。
それが2007年40歳でカムバック、一勝をあげた上、12回もトップ10入りし、いきなり賞金5億円を獲得、その年の「カムバック・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。
一勝を挙げた時は、この物静かな人が男泣きに泣いていました。
グリーンの脇では奥さんが泣き崩れて顔を上げる事すらできず、最後はストリッカーに抱きかかえられるようにして会場を後にしていました。

翌年は優勝はありませんでしたが、獲得賞金2億5千万円。
そして2009年には3勝、獲得賞金は6億5千万円に迫り、まだ大活躍していたタイガー・ウッズ他を抑えて、ついにその年の「プレイヤー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたのです。
「ついでにカムバック・オブ・ザ・イヤーをもう一度もらったら?」
というジョークまじりのインタビューに対し、
「それだけはもう二度ともらいたくない」、つまり再びシード落ちするような目には遭いたくない、と答えていました。
本当につらい10年間だったのですね。
昨年も2勝・獲得賞金4億円、今年も5月が終わった時点で1億円強獲得しており、今週勝てば2億円を超える事に。
40歳から44歳の半ばまでに20億円の賞金を獲得した事になります。

なのにこの人は、本当に控えめで思いやりが深く、優しい人のようです。
勝っても勝っても、思い上がったり、偉そうにしたり、なんて事はいっさい無い人だそうです。
そして苦しんだ10年間、自分を支え続けてくれたのが家族であった事を忘れる事無く、いつも何よりも家族、そして友人を大切にしているそうです。

今田竜二選手は勝てないでしょうが、私は今週ばかりはこのストリッカー選手の優勝を願いつつ、床につく事にします。
ではトーナメント2日目、ストリッカー選手のホール・イン・ワンの場面をどうぞ。
嬉しそうだけど、控えめな笑顔は見せても、「どうだ?!」というような様子は見えません。
ところで「いいショット」のために、この人のリズムを真似するといいと思いますよ。
ただし、この人のようにフォローをまっすぐ出そうとすると、我々はダフるかスライスすると思いますけど......

  ゴルフ 

わかってしまおう、英語ニュース〈4〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

ここの所ガソリンの値段が乱高下して生活に不安を与えています。
そこで今回は、物価や買い物に関する英語について覚えちゃいましょう。

gouge(がウジ - ひらがな部分にアクセント)
このような単語は辞書で引いても、最初に「まる鑿」なんて意味が出て来て、全然重要単語には見えませんが、時々名詞の gouging の形で出て来ます。
意味は「便乗値上げ」「ゆすり」「詐欺」などの意味。ただ、詐欺になると fraud の方が多用されます。
Is this gouging ?!
これって便乗値上げじゃないの ?!
イズ・ディス・ガウジング ではなく、イズ でぃッス がウジング?
He got money by fraud.
彼は金をだまし取った。
ヒー がット マニー バイ フらード
ネットの世界にもたくさんいるので、気をつけましょう。

sky-high(スかイはイ - ひらがな部分にアクセント)
本来は空まで高く、非常に、などの意味がありますが、今回のようにガソリン価格が「あり得ないほど高く」なったりしたときにこの表現が出て来ます。
sky-high inflation
天井知らずのインフレ
スかイはイ インふレーション

price(プらイス - ひらがな部分にアクセント)
価格、これはみなさんご存知だと思いますので、ニュースで頻出する言い回しを。
market price 市場価格
price of commodities 物価
最近、商品取引相場などで日本でも使われるようになったコモディティ、本来は『役に立つもの、値打ちのあるもの - 儲かるもの』という意味で、転じて先物取り引きの砂糖や大豆のような『商品価値のある品物』のことを言います。
a retail price 小売価格
a cost price 原価
a set price 定価
any price は少し「価格」という意味からは離れて「どんな対価を支払っても」という意味で使われます。さらに否定分に使われると、
I will not have it at any price,
どんなに安くたって、それはいやだ。
と、なります。
英語は広い意味での Vocabulary、つまり単語だけでなく、熟語を覚える事で幅がグンと広がります。
個人的な意見ですが、文法は後付けでも大丈夫だと思います。

今日は昨日ご紹介した Laughter in the Rain の、ニール・セダカが歌うオリジナルの方をお聴きください。
とってもいい曲でしょ、35年以上も前の曲ですけど。
それにこの動画、というかスライドショー、ちょっと恥ずかしい、だけど見ているうちに不思議と感動するんです。

歌詞のサビの部分、訳しましょうか?

Oo, I hear laughter in the rain
Walking hand in hand with the one I love
Oo, how I love the rainy days
And the happy way I feel inside

雨の中から、笑い声が聞こえる
愛する人と手をつないで歩いている時に
どれほど僕は雨の日を愛していることか
そして心の中に現れた幸せのゆくえを

  語学 

この国で暮らす事、今日はツラくありませんか? – この曲を聴いて、癒されてください –

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

つくづくこの国に暮らす事が、ツラくなってきました。
6月2日の首相不信任案騒動について、新聞等で隣国の反応が報道されました。
いちいち詳しくここに書き出すより、公式コメントの裏に透けて見えるその本音は?!
韓国「この時期に一体何やってるんだ、アタマおかしいんじゃないか?!」
中国「いつもの事じゃないか......今さら驚くにあたらないよ。」
アメリカ「毎度の騒ぎだとしても、ひどい......日本は大丈夫なのか?!」
大丈夫じゃありませんよ。
このまま行くと、被災地復興のための政府の機能が、秋頃には一斉にマヒする恐れが出て来たそうです。

でも私たち日本人が選んだんですよ、この人たちを。
上方の方では府議会で最大会派になったナントカ維新の会がまずやった事、
「学校で国旗掲揚・国家斉唱する際には必ず起立すること」
という法律をつくったとか。
普段から日本の国の政治や何やらを尊敬できて、
「この国に生まれてほんとに良かった」
と思っていれば、国旗掲揚・国家斉唱、みんな自然と誇りを持ってできますよね。
アメリカ人が星条旗を愛するように、なぜ日本人の中に日の丸を愛せない人がいるのか、よくよく話し合う事もせずに、法律を作って強制する。
どこが新しい政治なんでしょうか?
『維新』という言葉、利用された坂本龍馬、西郷隆盛、桂小五郎が怒りますよね...

現実逃避しちゃいましょうか...
いやされる音楽、お聴きになりたくありませんか?
今日のおすすめはこれ。
以前、http://kobajun.biz/?p=518 でお薦めしたアール・クルーの
【雨に微笑みを】
もともとはニール・セダカのヒット曲のカヴァーですが、アール・クルー初期の代表曲になりました。ちょっとオタクっぽいことを言いますと、バッキングのギターのリー・リトナーが素晴らしい演奏をしています。
こころがすぅーっと、軽くなりますよ。

[埋め込みコード]

いまさら、末法思想 今の日本の政治家に必要なのは『アセンション』!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

末法思想、この仏教用語はみなさんご存知ですね。
「世も末だわ…」なんてフレーズは日常語になってますが、厳密には世情不安や天変地異は含まれず、したがって末法思想は「この世の終わり」を意味するものではないそうです。

 英国領アセンション 1934年発行

英国領アセンション 1934年発行

要するに仏教を創始した仏陀が亡くなって1,000年後、2,000年後の世界について、その教えが希薄になり、その結果社会の混乱が増幅される、という事のようです。2,000年後にあたるのは2052年、仏陀の在世から遠く隔たったため、教法が次第に微細・瑣末になり、僧侶が戒律を修めず、争いばかりを起こして邪見がはびこり、釈迦の仏教がその効力をなくしてしまう時期とされているようです。
これ、教法を「日本の法律」、僧侶を「日本の政治家」に変えてみてください。

一方、アメリカ映画の『2012年』という映画、題名の通り2012年12月21日~23日に世界の終わりが来る、という内容ですが、根拠はマヤ文明の「長期暦」というものにあるのだそうです。
でも、マヤ文明について良く調べてみると、明確に「人類が滅亡する」と予言している訳ではないようです。

でも、調べているうちに2012年12月23日に「地球的大変動 - アセンション」が起きる、という別の「理論?!」に出くわしました。
アセンションとは本来キリストの昇天をさす言葉ですが、「惑星地球の次元上昇」- 人間もしくは世界そのものが現在の三次元からより高次元の存在へと進化することらしいのです。
高次元の存在へ進化?!
私たち三次元の人間が想像するのは、ちょっと難しいようです。
『アセンションの存在を支持する人々は、アセンションは2012年前後に起こるのではないかと推測しており、現在の地球の環境問題や混沌とした社会現象、人間の善悪に対する意識レベルの低下をその進化への前触れであると見なしている』- Wikipediaより

そんな事を考えているうちに
「菅首相、不信任案可決なら衆議院解散の方針」
というニュースが飛び込んできました。
「ああ、やっぱりこの人は......」自分の事しか考えていないのかもしれない。
今、このときに衆議院を「解散」させれば、被災地の人々はどうなるのでしょうか。
でも不信任案を提出した野党も、ねらってましたよね。

日本の政治家は簡単に「解散、総選挙」って言いますけど、総選挙するにはものすごいお金がかかるんですよ。
仙台市の場合、選挙公報を作って配るだけで、数千万円かかるんですよ。
選挙をするたびに国や自治体の借金が増えて、そのツケは国民が払うんですよね?!
これって『人間の善悪に対する意識レベルの低下』?

過去の一時期、首相と同じ活動をしていた人の話を又聞きで聞いた話です。
現首相はその昔、デモ行進をしている時、カメラマンが来るとするするっと最前列に出て、機動隊が来るとするするっと10列目辺りまで下がったそうです。

結局すぐには辞任も解散も無くなった今となっては、どうでもいい話になりつつありますが.......
一方、肩すかしをくった野党の党首は捨てゼリフは言うものの、
「被災地・被災された方々には申し訳ない事をした…」なんて言葉は一言もありません。
大震災も津波も、利用しているだけ、って感じです。

6月2日の一連の出来事に対する、被災地仙台で暮らす私の周囲の人々の感想は
「どうでもいい、日本の政治家はホントどうでもいい事ばっかりやってる。」
です。1人や2人じゃありませんよ。

2012年まで待たずに、とりあえず国会議事堂内、永田町の人々を『高次元の存在へと進化』させていただけないでしょうか?

twitter

後悔のゴルフ〈6〉 痛恨はやはり3パット – 消えてしまった6,400万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

ゴルフではスタートする時やフェアウェーなどで、ボールを飛ばす事を「ショット」といい、グリーンという芝が短く刈り込まれた地面の上でボールを転がすのを「パット」または「パッティング」といいます。
石川遼君を例にとると、体を勢いよく回転させて「カキーン」と打つのがショット、ちょっと前かがみでそっとボールを打つのがパッティングです。
メートル法なら300メートルも谷や池を超えて放つ、豪快なショットの方が難しそうに見えます。
でもプロはやはりそのホールを締めくくるパットに多大な神経を使います。実際「イップス」と言って、短ければ短い程きちんとパッティングできなくなる心理状況に陥り、筆舌に尽くしがたい苦労を嘗めさせられたプロは世界中にたくさんいます。

アメリカで奥さんに支えられ、日本人としてはただ一人アメリカPGAツアーでシード選手として闘い続ける今田選手はそのパッティングの名手でした。
ただし、去年までは。
世界中にゴルファーが何百万人何千万人いるかは知りませんが、アメリカPGAツアーのシード選手120人は疑いなくその頂点にいます。
2007年以降、今田選手は4年連続してシード選手であり続けていますが、初優勝を果たした2008年以降調子は下り坂で、今年は毎年10位以内に入っていたパッティング成績も120位まで下がり、今年こそはシード落ちか?!と心配される程、結果が出ていませんでした。
それが今週、ゴルフの神様ベン・ホーガンのクラウンプラザ招待、バイロン・ネルソンのチャンピオンシップ、ジャック・ニクラウスのメモリアルと3試合続く今年のPGAツアーのクライマックスのひとつ、バイロン・ネルソン・チャンピオンシップの最終日13番ホールでバーディ奪取、ついに2打差で首位に立ったのです。
動画ではそのシーンが放映され、今田選手も「やったぞ!」とガッツポーズ。
ところが、その後15番以降の残り4ホールのうち、3ホールでボギーとしてしまい、終わってみれば3位タイ。
最後の土壇場で優勝が手からこぼれ落ちて行ってしまいました。

私は直接の敗因は17番の3パットだと思いますが、3パットは私たち素人ゴルファーでもやってはいけないミス。

優勝賞金は117万ドル(約9,400万円)、2位が70万300ドル(約5,600万円)今田選手の3位タイは37万7,000ドル(約3,000万円)です。
3位タイでも日本のトーナメントの優勝賞金と変わりませんが、獲得賞金が6,400万円も減ってしまった今田選手。
試合が終わった後、インタビューを申し込んだNHKのレポーターに対して
「悔しすぎて、ちゃんと答えられません。」
と返していました。もちろん今田選手が悔しいのは賞金の方ではなく、タイトルの事でしょうが。

それにしても、一打に3,000万円がかかるゴルフというのはどんな世界なのでしょうか?
アメリカのプロ・スポーツは野球でもバスケットでも、私たち日本人から見れば信じられない程高額の報酬が支払われます。
しかし、またそこで勝ち残って行くのも並大抵ではありません。挑戦して思うような活躍ができず日本に戻った選手のうち、渡米前と同様の活躍ができた選手はほとんどいません。それ程に心も体も消耗してのいってしまうのではないでしょうか?!

日本時間の今晩からはビッグゴルファー・シリーズ(私が勝手に名付けたのですが)の第3戦メモリアルです。
ふたたび今田選手が上位に食い込むよう、みんなで念を送りましょう、アメリカ大陸まで!
こんな不安と混乱の時代、ダメで当然、超能力が身につくよう訓練してみるのもいいんじゃありませんか?

  ゴルフ 

佐渡裕さんとベルリン・フィルハーモニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

今、テレビ朝日系の「題名の無い音楽会」でメイン・キャスター兼指揮者を務める佐渡裕さん。
佐渡さんになってから、私もこの番組を見る回数が明らかに増えました。
『音楽は楽しむもの』、それがびしびし伝わってくるようになりました。

その佐渡さんがすでにメディアでも報道されている通り、5月20日(金)ベルリン・フィルにデビューを果たしました。
世界最高峰のオーケストラと言えばオーストリアのウィーン・フィルハーモニックとドイツのベルリン・フィルハーモニック、これには世界中の人々も異論がない - ライプツィッヒ、ドレスデン、アムステルダムやシカゴやロンドン、好みは様々あるにしても - でしょう。
佐渡さんは小学校の卒業文集に「ベルリン・フィルの指揮者になりたい」と綴ったそうですが、 その夢がまさに現実になりました、本当に良かったですね。
演奏会では、武満徹とショスタコーヴィチの作品を指揮しましたが、ベルリン・フィルがそのリハーサルを公開していますので、どうぞ画像をご覧ください。

演奏された武満徹の《フロム・ ミー・フロウズ・ワット・ユー・コール・タイム》は、パーカッションのためのコンチェルトですが、その音楽は瞑想的です。作曲家武満徹の世界での評価というのは、私たち日本人が考える以上に高いもののようです。リハーサルを見ていても、確かに不思議な魅力がありますね。
一方ショスタコーヴィチの「交響曲第5番」は、彼の交響曲のなかでも最もポピュラーで、演奏効果の上がる作品として知られています。均整の取れた古典的な形式を持ち、明快さが特徴ですが、これはスターリンの粛清を受けたショスタコーヴィチが、ソ連体制が要求する「社会主義リアリズム」に近寄って作曲したため、と言われています。しかしそこには、ショスタコーヴィチの内面の苦悩が反映されているとも言えるでしょう。
佐渡さんの恩師、レナード・バーンスタインが得意にしていた作品で、さすが直伝とも言うべきわかりやすさに溢れた演奏となっています。
演奏に対する評価については、現地の新聞の講評をベルリン・フィルの公式サイトが引用しています。
どうぞお読みください。
【新聞評抄訳】
「彼が夢見たオーケストラでのデビュー演奏会は、大勝利となった。これは注目に値することだ。なぜならベルリン・フィルは、どのデビュー指揮者に対しても、これほど献身的に演奏するわけではないからある。
ヴァイオリンの最前列には、コンサートマスターの樫本大進とダニエル・スタブラヴァが座ってい る。佐渡はレナード・バーンスタインのアシスタントだったが、彼がショスタコーヴィチの交響曲第5番の鋭角的なリズムを激しく振ると、その足はレニーばりに飛び上がる。しかしこの演奏で重要なのは、オーケストラと指揮者が細心の注意をもって作り出す響きの密度である。オペレッタのようなワルツの愉悦、最高 のピチカート、息の長いラルゴ。これは、力強さと内容の濃さに溢れた見事な解釈である」
「(武満作品では、)ベルリン・フィルの5人の打楽器奏者が、チベットの旗の色の服を着て登場し、見事な技量を見せつけた。フィルハーモニーの天井 にウィンド・チャイムが吊られ、5色のリボンを用いて演奏される。そして小さな主題が展開され、様々な色彩を生み出す。これは響き、音、ソロ・フルート、 ロマンティック・サウンドの総合であり、誰もが親しめる瞑想の音楽、ワールド・ミュージックであった」-『ターゲスシュピーゲル』紙(初日評・5月22日付)

我らが佐渡さん、おめでとうございます!

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報