星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム

「歩くこともできなかった子供たちが、街を疾走していく!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

[ 障害を持つ子供たちに『可能性』を贈り続ける夫妻 ]
【「これも治療のひとつです」障害児用の三輪車を制作し、贈り続ける 】

アメリカABCニュース 8月19日

誰に尋ねても、三輪車に乗ったら『最速の』女の子は「それはフランチェスカ・フランキー・ロバートソンだ!」と答えが返ってくるでしょう。
彼女は確かに今とっても幸せです。
兄の後に続いて歩道を下りてきたフランチェスカは、明るいピンクバニーの自転車に乗ってウサギの耳のついた自転車用ヘルメットをかぶり、青い目を輝かせました。

近所中に4歳の女の子の笑い声がこだまします。 彼女は本当に三輪車に乗るのを楽しんでいます。
ほとんどの子どもたちにとっては当たり前のシーンかもしれませんが、フランチェスカにとっては奇跡なのです。
ちょうど4年前 - 出生時 - 彼女は体重がわずか1ポンド10オンス(約740グラム)しかありませんでした。
父の結婚指輪が彼女の前腕腕輪として、ちょうどいいくらい小さかったのです。
「彼女は脳性麻痺なんです。」フランチェスカの母親、ダナ・ロバートソンは話しました。
「彼女は手足に麻痺があるため、自分自身の力では立っている事ができませんでした。」
数年間の治療により、フランチェスカは徐々に正常な手足の機能を回復して行きました。
5ヶ月前、彼女が兄と一緒に走っていたとき、そして遊んでいたときにはトラブルがありました。

けれども、彼女のもとに新しい赤い三輪車がやって来た時、すべてが変わったのです。
「あの子は自分自身の力で走らせているのです。だから私はあの三輪車に、あの子をゆだねました。」
ダナ・ロバートソンは語りました。
「三輪車があの子に、力を与えてくれました。」
三輪車は、コニーとゴードン・ハンキンズ夫妻から贈られたものでした。
自分たちも孫を持っている、イリノイ州ネーパーヴィルに住む退職者の夫妻が、この取り組みの推進者です。
彼らの地下の作業場では、障害のある子どもたちでも乗ることができるように、シートベルト、カスタム・ハンドルバー、固定しやすいペダル、そして高さのある背もたれを追加して、三輪車を改造しています。
「これは単なる遊具ではありませんよ。」ゴードン・ハンキンスさんは言います。
「この三輪車は彼らが必要とする手足の強さを鍛え、ほかの日常動作もできるようにするためのものなのです。」

コニー・ホーキンズさんは引退した看護師、そして夫は退職した電気通信労働者です。夫妻は今一緒に、療法用三輪車[Therapy Oriented Tricycle - TOT ]プロジェクトに取り組んでいます。
1999年以来、彼らは全国の子どもたちに900台以上の三輪車を、無料で贈りました。
コニー・ハンキンズのファイル・キャビネットは、その一つ一つの写真でいっぱいです。
「ここにある写真はいくら見ても見飽きないわ。」彼女は贈った三輪車に腰掛けている、子どもたちの笑顔を眺めながら言いました。
別のキャビネットは、感謝の言葉を綴ったノートでいっぱいになっています。

彼女は声を出して、その中からいくつかを読んでくれました。
「私たちの息子のルークに移動する自由を与えてくれて、ありがとうございました。」最初に読んでくれた分です。
「娘が三輪車に乗って遊んでいる姿を見ると、涙が流れます。」別の感謝の言葉です。
結婚して50年、ハンキンズ夫妻のチームワークはじつに見事です。
夫妻が協力すれば、特製三輪車を完成させるのに15分とかかりません。

「私たちはもう声を掛け合わなくとも、三輪車を組み立てられるわ。」とコニー・ハンキンズさんは語ります。
三輪車を購入し、カスタマイズするには200ドル程かかりますが、夫妻はその費用を寄付に頼っています。
「実を言うと今年の予算はもう底をついてしまったんだけど、何とか枠を広げたばかりよ。」とコニー・ハンキンズさんは語ります。
「だって、もうできません、なんてとてもじゃないけど言えないわ。」
ハンキンズ夫妻は申し込みを受け続けていますが、すべての申し込みに応えるためには、さらなる寄付の提供者の出現を待たなければなりません。
ハンキンズ夫妻はすでに数千ドルの個人資産を、三輪車を国中・世界中に届けるために使ってしまいました。
ある家族は夫妻が三輪車をアフガニスタン宛発送する前に、いったん分解し、もう一度組み立てるやり方を教わりました。

2歳になるノア・フォンテノットは、いちばん最近夫妻の善意を受け取りました。
彼もまた脳性麻痺であり、歩く時には歩行用装具が必要です。
歩く姿はここもとありませんが、彼の真新しい赤い三輪車に乗って体を固定すれば、自由に移動する事ができます。
「ノアは他の子供たちが三輪車で遊ぶ姿を見ていました。ノアはその仲間に入って、一緒に遊びたかったんです。」
ノアの母親のデブリナ・クレイは語ります。
「この三輪車はノアの宝物になると思います。何もかもノアの体にぴったりですから。」

フランチェスカの母は、三輪車は娘の人生を変えたと話します。
フランチェスカが受け取った大きな可能性が故に、「ハンキンズ夫妻は間違いなく天使です。」ダナ・ロバートソンは涙ながらに語りました。
「彼女は自信持つ事を覚え、自分自身を信じる事を学びました。彼女は生涯、そのことを忘れないでしょう。」
フランチェスカが三輪車に乗って行きたい場所はどこ?と質問されました。
彼女は満面の笑みとともに、彼女はこう答えました。
「どこへでも!」

video platform
video management
video solutions
video player

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

これまでも何度か妻と話し合った事があるのですが
「世の中の恵まれない子供たちのために、何か私たちにできる事は無いだろうか?」
そして、里親制度やアダプテッド・チャイルドなどについて話し合うのですが、つまるところ
「まず、我家の子供たちを2人ともちゃんと独立させてからだね。」
という結論になります。
今年になってやっと、あいなが育英会への口座引き落としによる毎月の募金を始める事ができましたが、それとて私自身が何か特別の努力をしている訳ではありません。

けれども今日ご紹介するこの夫婦は寄付も受けていますが、本文中にもあるように自前のお金と時間を費やした上に、さらに自分たちが労働することで、障害を持つ子供たちの「可能性」と「将来」を広げています。
何より素晴らしいのは子供たちにとっても
「障害があるからといって、あきらめる必要はない」
という事を、ごく自然に学ばせてしまっている事だと思います。

三輪車を贈られる事自体、子供にとっては嬉しい事に違いありませんが、それによって本人も周囲もこれまでできない、と思っていた事ができるようになる。
これほどの贈り物がこの世の中にあるでしょうか?!

私たち夫婦も、いつの日かこのハンキンズ夫妻に近づく事ができれば、とため息が出る思いです。

〈 放射線による健康被害と食品汚染[4] 〉英国BBC 「制限を越えて汚染された魚や他の魚介類が、食物連鎖に入らないよう予防措置を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

4回に分けてご紹介してきた英国BBC放送のこの原稿は、今日で最終回です。
この原稿は原子力発電や東京電力を非難・攻撃する内容のものではありません。
原子力災害と人間の健康への影響について、これまでわかっている事をまとめているだけです。
バランスのとれた内容だと思いますが、原子力発電所がいったん事故を起こせばどれだけ多方面に危険が及ぶか、改めておわかりいただけたと思います。

この国で原子力発電をやめてもらうためにするべきことは、誰が見ても
「(原子力発電の継続は)もう無理、今からやめる算段を始めなければならない。」
というところまで、こつこつと『事実』を積み上げていく事だと思っています。
原発推進派の人々は、とにもかくにも原発を「やめたくない」のだと思います。
きちんとした議論もせず、再生可能エネルギーの事業化が難しくなるよう「工作」をしたり、報道に圧力をかけたり、といった手法ばかりが目につきます。
これまでは、そうした事に一般の人々は興味を示さなかったため、こうした事実が「無い」のと同じ状況でした。
しかし、今は違います。
「こどもたち」や「生存」すら脅かされるようになった結果、多くの人々が原子力発電所の存在に無関心ではいられない事に気がつきました。
かくいう私もその一人。

わたしは各国の報道について毎日チェックし、ご紹介する必要があれば、これからも随時掲載していきたいと思っています。
世界に『脱原発』への事実が積み上がっていることを証明できれば、と思っています。

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【Q&A:放射線被曝の健康への影響 第4回(最終回)】

リチャード・ウォリー / BBC HEALTH 7月

■ 質問 ❿ 『汚染された水道水による、東京の住民に対する脅威は何ですか?』

当局は水道水を検査した結果、1リットルにつき210ベクレルのヨウ素-131を検出した、と発表しました。-この値は1リットルにつき100ベクレル以下、という幼児に関する摂取 制限の2倍以上の数値です。
成人の摂取制限値は、1リットルにつき300ベクレルです。(ベクレルは場所や状況に関係なく測定される放射能量。シーベルトは核物質の崩壊過程で人体に向け放出される放射線量に係数を用いて、人体に対する影響を表すための単位)。
リチャード・ウェイクフォード教授は、幼児が日本の基準である1リットルあたり100ベクレルのヨウ素-131で汚染されている水を飲んだ場合、幼児はおよそ2ミリシーベルトの放射線量の被ばくをすることになると言います。
大人は子供ほど放射線に敏感に反応することは無いので、ヨウ素-131の大人のための日本の制限値は、1リットルあたり300ベクレルです。
比較すると、平均的な人は1年間に自然界から2-2.5ミリシーベルトの被ばくをしています。しかし、この平均値については大きなばらつきがあります。
理論的には、1年間1リットルの210ベクレルのヨウ素-131で汚染される飲料水は、ガン発症の危険性を高くしないわけではありません。しかし実際には、それは通常の生活の被曝によって起きる危険性と比較して、明らかに高いというわけではないのです。

■ 質問 ⓫ 『汚染された水道水で食べ物を洗ったり、入浴に使うことはできますか?』

大丈夫です、こうした行為によって体に吸収される水分は、ごくわずかな量にとどまります。

■ 質問 ⓬ 『汚染された海水はどうですか?』

福島第一原発の近くの海水の中の放射性ヨウ素-131の濃度は、法定制限の3,355倍に及びました。
しかし、制限値そのものは日常活動のための、ごく低い値となっています。
日本の当局は、検出された値は問題だということを認めています。しかしただちに人体に悪影響を与えるものではない、と語っています。
ウェイクフォード教授は、制限を越えて汚染された魚や他の魚介類が食物連鎖に入らないよう予防措置をとったのであれば、それは賢明な措置であると語りました。そしてさらに、いずれにせよ放射性ヨウ素は海流によって希釈され、3ヵ月以内にほとんど崩壊によって検出されなくなるだろう、と強調しました。

■ 質問⓭ チェルノブイリの事故と比較すると福島の状況はどうですか?

日本の原子力安全保安院が原子力事故のレベルを、5からチェルノブイリと同じ7の最高レベルまで引き上げましたが、政府当局は、1986年のチェルノブイリ事故と比較した場合の福島第一原発の放射性物質の放出量は、10分の1にとどまると語っています。

チェルノブイリ事故の後遺症について研究しているジェリー・トーマス教授は、以下のように述べました
「今回の事故がチェルノブイリの事故と同じような状況に陥る、ということは起きそうにありません。」
「チェルノブイリでは、水蒸気爆発に襲われ、原子炉の炉心が露出してしまいました。それにより多量の放射能が大気中に放出されました。」
トーマス教授は、チェルノブイリ事故は甲状腺ガンの発症を増加させたが、影響を受けたのはウクライナ、ベラルーシ、そしてロシアのチェルノブイリ原子力発電所に最も近い地域に住んでいて、しかも当時、年齢が若かった人々に限られる、と話しました。

■ 質問 ⓮ 状況が悪化するとどうなりますか?

福島第一原発においてメルトダウン、または火災が発生していた場合、複数の専門家は、風向きによっては150マイル(241km)離れた東京にまで放射性物質が到達し得る、と話します。
しかし、そうした状況に陥ったとしても、放射線の濃度は、単純な(窓を閉めて屋内にとどまる、といったような)処置によって、充分に防ぎうるレベルにとどまるでしょう。
半減期の短い放射性物質( ヨウ素-131 : 福島第一原発から放出された放射性物質のうち、最も懸念される物質)が崩壊・消失したので、状況は3月11日の大地震当時よりも良くなっています。ヨウ素-131 の放射能は8日おきに半分に減るので、1ヵ月で、最初の量のわずか16分の1に減少します。
(完)

原文 : http://www.bbc.co.uk/news/health-12722435

動画 : 【放射線被爆による健康被害について】医学物理学者マルコム・スパーリン教授。
内容は質問❶と❸の質問に対する答えとほぼ同じ内容について語られています。

〈 放射線による健康被害と食品汚染[3] 〉英国BBC 「基準以上に汚染されてしまった食物は決して口にしない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 9分

今日も英国BBC放送が制作した放射線と健康に関するQ&Aをお送りします。
質問と答えは(4)まであり、明日で掲載を終了する予定です。

掲載したBBCの原稿は7月時点の記事のため、現在の状況とは多少異なる点がありますが、ご了承ください。

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【Q&A:放射線被曝の健康への影響 第3回】
リチャード・ウォリー / BBC HEALTH 7月

■ 質問 ❻ 『福島第一原発は、現在どんな危険をもたらしていますか?』

福島第一原子力発電所内では、毎時400ミリシーベルトの放射線濃度を記録しました。
リチャード・ウェイクフォード教授(英国マンチェスター大学・放射線被曝の専門家)は、400ミリシーベルトの量の被ばくでは、『放射線障害』はおそらく起きないだろうと話します。
「放射線障害は、一般的にはそのレベルの約2倍の被ばくによって発生します(1シーベルト/1グレイ)。」
しかし、その値に達しない被爆であっても、骨髄での赤血球の生成を弱めてしまう場合があり、一生の間の致命的なガン発生割合の危険性が2~4%増加する事になります。
一般的に、日本人には、20~25%の致命的なガン発生の危険性があります。
400ミリシーベルトの量は、20回から100回のCTスキャンによる被ばくに等しい値です。

工場の数人の緊急労働者は250ミリシーベルトの緊急線量限度を上回る被ばくをしました。しかし、1シーベルト(1000ミリシーベルト)を上回る被ばくをした労働者はいませんでした。
被ばくが続いた時間の長さに応じて、1シーベルトの被爆は人の一生で致命的となるガン発症の危険性を4~8%上昇させます。
福島第一原発では2人の労働者の下肢が、高濃度汚染水と接触する事故が起きました。
局所的被爆の量は1グレイから2グレイの間で、その結果一時的な皮膚の発赤が起きましたが、胴体部分の被爆量はさらに少なく、100-200ミリシーベルトでした。

しかし、年間100ミリシーベルトの量であっても、ガンの危険性を上げるのには十分です。
そして、年間250ミリシーベルトの被爆をすれば、一生の間のがん発症確率はおよそ1~2%上昇する事になります。
一般住民のこれまでの被爆量は、福島第一原発の周辺住民も含め、この値ほど高くはありませんでした(2011年4月末時点)。

しかし、1年につきおよそ25ミリシーベルトに等しいレベルは、福島第一原発の北西にある飯舘村で記録されていて、ウェイクフォード教授はそのようなレベルの被爆がどのような影響を与えるか、医学的に推測する事は難しいと言いいます。しかし、それがガンの危険性を上げることを示唆する、いくつかの証拠は少しではありますが存在します。

福島第一原発周辺の汚染のパターンはまだらです。
そして、いかなる形での放出でも風向と雨量に影響されます。
汚染の少ない市町村に住んでいる人々への危険は、福島第一原発の北西部の地域よりも非常に低くなっています。

■ 質問 ❼ 『どんな放射性物質が放出されましたか?』

専門家は核分裂プロセスの副産物としてつくられる、2種類の放射性物質について心配しています。両方とも漏出しやすく、土壌を汚染する確率が非常に高く、そして食物連鎖に入りこみます。このような理由から、いくつかの地域からの食料の搬出・販売が禁止されまし た。
放射性ヨウ素 - ヨウ素-131 - は体の成長と細胞分裂を制御する甲状腺に、簡単に吸収されます。
これは子供たちにおいて特に、甲状腺ガン発症の危険性を増します。

こうした危険に対処するため、人々、特に子供たちに対して、安定形のヨウ素の錠剤を与える事で、放射性ヨウ素の吸収を防ぎます。
放射性ヨウ素の分解速度は速く、数週間あるいは数ヶ月以内で環境から検出されなくなります。
日本人は彼らの自然な食習慣において、すでに幾種類ものヨウ素を組む食品を摂取しているので、影響はよりいっそう早く低下するでしょう。

汚染のもう一つの原因物質は放射性金属セシウム(セシウム-134とセシウム-137)であり、いったん環境内に放出されると長い期間危険を与え続けます。
ヨウ素と違って、セシウムは人体の特定の組織に集中せず、軟部組織に入りこみ、その場所でガンを引き起こす可能性があります。

■ 質問 ❽ 『どのようにすれば日本当局は、人間の健康に対する影響を最小限にとどめることができますか?』

ウェイクフォード教授は、日本の各当局が迅速に対応を行ったため、一般市民の大部分が重篤な健康被害は免れることができた、と指摘します。
彼は今回の状況下、短期的に重大な健康被害の危険に直面したのは、高濃度の放射線にさらされる危険を免れることができない福島第一原発の緊急労働者に限られた、と語りました。
最優先事項はこの地域から人々を避難させることであり、基準以上に汚染されてしまった食物は決して口にしないことです。
ヨウ素の錠剤の配布は、放射性ヨウ素が高水準で存在する環境で暮らす、一般住民の甲状腺ガン発症の危険性を下げることに役立ちます。

■ 質問 ❾ 『食物が汚染されたという証拠が、ありますか?』

あります。水道水のサンプルが放射性ヨウ素の高い濃度を示したため、日本の厚生労働省は福島第一原発付近一部の居住者に水道水の飲用をやめるよう勧告しました - 日本の基準のおよそ3倍の濃度の放射能が検出されたのです。
放射性ヨウ素は、赤ちゃんと幼児の飲用について、日本で安全であると考えられるレベルの2倍の濃度で、東京の水道水からも検出されました。この濃度は大人にとっては必ずしも危険なレベルではありません。
高い放射線濃度は、牛乳とホウレンソウのサンプルからも検出されました。福島第一原発から20km以内の計画的避難区域以外の、特に北西のいくつかの地区でも検出されまし た。

日本の枝野官房長官は、検出された量の放射能に汚染されたホウレンソウを一年間摂取し続けたとして、結果的に被曝する量は、一回のCTスキャンにおいて受ける放射線量にほぼ等しいだろうと語りました。
牛乳に関しては、数値はさらに低いものである、としています。
ウェイクフォード教授は、日本の食物に関する放射線の基準値は非常に低く設定されているため、仮に長期間これらの食品を摂取したとしても、人々は過渡に心配する必要はないだろう、と語りました。

たとえば、幼児が日常的な生活環境から1年間に受ける放射線量に達するには、ヨウ素-131を含んでいる水を100リットル以上飲まなければ、その量にはなりません。
しかしウェイクフォード教授は、幼児が基準値を超えて汚染されている食品を摂取するのは避けるべきだ、と語りました。
さらに彼は汚染レベルがも3月中旬から急速に低下していることも強調しました。

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

NBC動画【学校にランチに行っちゃおう】

ロス・アンジェルスの学校では子供たちの肥満防止と健康を考えて、来週から
「ピザもだめー、チキンナゲットもだめー......、これから子供たちの昼食はぜーんぶ野菜の料理になりまーす。」という事になるそうです。
すべての料理に新鮮な野菜を使い、あらゆる料理方法を駆使して、子供たちに提供するそうです。
どうです?おいしそうに見えますか?

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

〈 放射線による健康被害と食品汚染[2] 〉英国BBC 「遺伝物質(DNA))の損傷は、将来の世代での奇形につながります」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

『子供たちには、より大きな危険はありますか?』

私の妻は薬剤師ですが、初めての子を妊娠した時、いっさいの薬を口にしなくなりました。
私はその後別の機会に、妊娠中の女性が『定められた量』の服薬をしても、それがへその緒を通じて胎児にとりこまれた場合、結果的に胎児にとっては『定められた量』どころか、数倍、数十倍の量になってしまう、という事を知りました。
「服薬」が「放射線被ばく」に代わった場合、何が起きるかは「未だ不明」なのです。

仮に人生を25年ずつ三つの期間に分けるとすれば、私の人生の第二期の25年間では、妻とともに子供たちを育て、子供たちがすくすくと成長した事が何よりも大きかったと思います。
いや、それがすべてだったかもしれません。
その時間は人生の何物にも代え難いものでした。
その幸福を与えてもらった私たちは、次に続く世代の父親、母親が、同じように大切に子供たちを育てる事ができるような社会にしていく責任があるでしょう。
とにかく子供たちを守りたい、子供たちこそが未来そのものなのですから。

掲載したBBCの原稿は7月時点の記事のため、現在の状況とは多少異なる点がありますが、ご了承ください。

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【Q&A:放射線被曝の健康への影響 第2回】
リチャード・ウォリー / BBC HEALTH 7月21日

■ 質問 ❷ 『放射線障害はどのように治療されるのですか?』

まず最初にしなければならない事は、それ以上の放射能汚染を免れるため。服と靴を脱いで、石鹸と丹念に皮膚と髪を洗い、水で洗い流すことです。
免疫力を高めるためには白血球数を増やす必要があり、あらゆるケースの骨髄の損傷に対処するため、薬を服用します。これは免疫力の低下による、感染症のリスクを下げるためでもあります。
人体の内部組織の被曝を軽減するため、放射性物質の体外への排出を早めるための、専門の薬もあります。

■ 質問 ❸『どのように、放射線は健康に影響を及ぼしますか?』

放射性物質はイオン化放射を行いながら自ら崩壊していきます。
この崩壊過程で発生する電離放射線は、人体内の化学的結合に大きなダメージを与える能力を持っています。私たちの体内組織を構成している、原子の間と分子の間の化学結合を破壊してしまうのです。
細胞内のDNAに損傷を与える事は、特に深刻な問題です。

体はこうした損傷を修復しようと反応します、しかし多量の被曝をしてしまうと、人体の自然治癒力では追いつかず、結果的に重篤な症状を引き起こすことになります。
自然治癒によるDNAの修復過程においても、誤りが発生する危険性があり、それは長期的にはガン発生確率を高めることにつながります。

急性放射線障害に最も傷つきやすい体の部位は、腸と胃の内側を覆っている細胞と骨髄内の造血細胞です。
引き起こされる障害の程度は、その人がどれくらい長く、どのぐらいの強さの放射線にさらされていたのかによって決まります。

▼ 放射線とガン

▽ 専門家の多くは、イオン化放射線は低レベルであっても発ガンの危険性を増大させる、という点では一致した見解を持っています - この危険は、100ミリシーベルトを上回る被曝では明らかですが - しかし、非常に少ない量によっても、あり得るのです。
▽ 一般的に、放射線の量が増加すれば、ガンのリスクも増大します。時間の経過とともに拡大する1シーベルトの放射線への被曝は、生涯で致命的なガンを発症する危険性を、5%程度増加させると考えられています。
▽ 特に子供たちにおいて、甲状腺と骨髄が放射線のイオン化に、敏感に反応します。
▽ 白血病は、放射線障害性によって引き起こされるガンの中で、最も発症確率の高いものです。
白血病は、放射線被曝の2、3年後という、早い時期に現れる可能性があります。
▽ 他のガンは被爆によって発症する事になりますが、少なくとも10年の間発症しないかもしれません。これらには、肺、皮膚、甲状腺、胸と胃ガンを含みます。

■ 質問 ❹ 『いちばんに考えられる、健康への影響は何ですか?』

ガンが、長期的には最大の危険因子です。
健康な細胞がその「交代周期」に達すると、その細胞は自ら消滅します。
細胞がこの能力を失って、結果的に「不死」になるとき、ガンが発生します。そして、本来の正しい形ではない細胞の増殖が繰り返されるのです。
人体は、細胞がガンにならないように防御するための、そして、損害を受けた組織を交換・修復するためのさまざまな免疫機能を持っています。
しかし、放射線被爆に起因する人体の損傷は、これらの制御プロセスを完全に中断させることができます。そして、ガン発症の危険性を上げます。

さらに放射線被爆に起因する免疫力低下は、人体の変異を引き起こす可能性があります - 突然変異 - 人体にとって、遺伝物質(DNA)(それはガンと関係しているだけでなく、子供たちにも世代を超えて引き継がれてしまうかもしれません)の損傷は、将来の世代での奇形につながります。
この中には、小頭症や無脳症、正常な形状・機能を持たない目、発達遅延と重度の学習障害を含むことがあります。

■ 質問 ❺ 『子供たちには、より大きな危険がありますか?』

基本的にはその通りです。
彼らの成長は早く、細胞分裂も活発です。そのため、いったん体内で何らかの障害が発生すれば、その進行は早まります。
1986年のウクライナでのチェルノブイリ原子炉事故の結果、世界保健機構は周辺地区で、子供たちの間に甲状腺ガンの劇的な増加を確認しました。
これは、事故の間に放出される放射性物質が、甲状腺にたまりやすい高水準の放射性ヨウ素を含んでいたためでした。
加えて子供たちは、例えばミルクのような、かなり汚染された食品を飲食し続けたのです。

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

動画【チェルノブイリ 終わりなき人体汚染】

昨日ご紹介した動画の続編です。昨日もお断りしましたが、出典が明らかでないのが残念ですが、まじめに作られた番組ですので、ご紹介させていただきます。

〈 放射線による健康被害と食品汚染[1] 〉英国BBC / 動画【チェルノブイリ 終わりなき人体汚染】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

私が住んでいるのは仙台市宮城野区の住宅団地ですが、もともと仙台市が造成したためか、付近にはいくつか障害者の方の施設があります。朝、施設に通う障害者の方とすれ違ったりするのですが、
「なんで、この人たちだけがこんな困難を背負ってしまったのだろう。」と悄然としてしまいます。
ダウン症やさまざまな障害が、遺伝子の傷によって生まれることが解明されてきましたが、
「たったそれだけのことが、こんな不幸につながるなんて…。」などと独り言をすることもあります。

もうひとつ、私はできれば『チェルノブイリの子供たち』、特にその映像には触れたくない、という思いがありました。
『奇形』という残酷な運命を背負わされた子供たちを見ていると、つらくて、つらくて......この子たちはこの後、どうやって生きていくんだろう、と考えるといたたまれなってしまうからです。
そして、この子供たちを『生んでしまった』両親 – そのほとんどが初代の『チェルノブイリの子供たち』です – の嘆きと絶望について考えると、身も世も無く辛くてしかたがありません。

しかし、福島第一原発の事故について、いまだに
「何十ミリシーベルトの被ばくなんて、大丈夫なんです。」
などという無責任極まりない、科学者としての良心など微塵も感じられない発言が繰り返されるのには、もう我慢ができなくなりました。
冒頭のタイトルに使った部分は、放射線被ばくが遺伝に関し、深刻な影響を与えることを述べた『 質問 ❹ 』の答えの中に語られています。

実は私の長男は東北大学工学部(航空工学・機械知能)の4年生で、現在大学院を目指しています。原子力に関する単位もいくつかとっているため、私はよく原子力に関する質問をするのですが、「要はまだまだ未解明のことが多い」のが原子力だと話しています。ただし、原子力発電の存続については、必ずしも私と意見が同じではありません。

しかし、科学としての中身がどうであれ、事業としての原子力発電は、日本のように地震の多い国では無理だという私の考えは変わりません。

英国BBC制作のこの原稿は非常に長く、質問と答えはNo.13まであり別表も添付されているため、今日から数回に分けご紹介していきます。尚、7月時点の記事のため、現在の状況とは多少異なる点がありますが、ご了承ください。

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【Q&A:放射線被曝の健康への影響 第1回】
リチャード・ウォリー / BBC HEALTH 7月21日

〈 制御不能の福島第一原発からの放射能漏れの、人間の健康に対する潜在的影響への懸念 〉

そこに暮らしていた70,000人の人々に影響を与えた、原発の周囲20km(12マイル)の緊急時避難区域は、現在は原発の北西の5つの市町村まで広げられています。
そこは、放射能汚染が最も著しい地域です。

30km(18マイル)以内に生活している居住者は、地域から避難するか、屋内にいて、家の中にできるだけ外気を取り込まないようにするよう勧められました。

専門家はこうした分類作業が素早く行われていたら、人間の健康に対する悪影響はもっと小さなもので済んだはずだ、と考えています。
しかし、(現実には)現場で働いている作業員が被曝してしまった放射線量と、食品と水の汚染についての懸念が、現実のものとなってしまいました。

■ 質問 ❶『放射線被曝によってすぐに現れる健康被害は何ですか?』

高水準の放射線被曝 - 1グレイ(放射線の吸収線量の基準)を超た場合 - 数種類の放射線障害の症状が現れる可能性が高くなります。
被爆後数時間のうちに吐き気と嘔吐が始まります。そして、下痢・頭痛・発熱が続きます。
この後いったん症状が消失し、落ち着いたように見える時期が来ます。
しかし、これの後数週間のうちに、別の、さらに重篤な症状が現れる場合があります。
高濃度の放射線被曝の場合は、症状はすぐに現れ、全身に広がります。
そして、内臓への損傷がある場合は致命的となります。

4グレイ被曝の場合、一般的にすべての健康であっても半数が死亡します。
比較してみましょう。ガンのための放射線治療では、一般的に一度に照射される量は1グレイから7グレイになります - しかし、これらの放射線は高度にコントロールされており、大体において体のごく小さな領域に、目標が定められています。
1シーベルトは1グレイに相当し、ある種の放射線が組織に損害を引き起こす、その程度に合わせて重くなって行きます。

通常は深刻な症状を引き起こす短期間の被曝よりも、長期に渡って影響が現れる、比較的低いレベルの放射線を測定するための単位として使われます。
1,000ミリシーベルト(mSv)が、1シーベルトにあたります。

個人によってかなりの差がありますが、人々は自然環境から1年で平均して2ミリシーベルトの放射線を浴びています。
英国では、一般市民に対するこのような原子力発電所からの放射線被曝のための法定制限は1年につき1ミリシーベルトです。これは、国際放射線防護委員会の推奨値に基づいています。
非常事態の際は、上限はより引き上げられます - 5ミリシーベルト以上 - ただし、明らかに健康上のリスクが発生するレベルよりもはるかに低く、幅を持たせて設定されています。
〈以降、続く〉

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

動画【チェルノブイリ 終わりなき人体汚染】

ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、今回はチェルノブイリ事故10年後に作成された、日本語のナレーション付きのビデオをご覧ください。Yutubeにアップされているものですが、残念ながら出典は不明です。
本来であれば、アメリカNBC、ABC、CNN、AOL、または英国BBC放送の動画をご覧いただくのですが、例外をお許しください。
今回の記事のBBCのビデオは最終回にアップする予定です。

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報