星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » NBCニュース映像[ 2008年以来の経済危機の到来?! ]

NBCニュース映像[ 2008年以来の経済危機の到来?! ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

日本時間とアメリカ標準時との時差は約14時間。ニューヨークで午後6時(18時)に放送されたニュースは、18+14=32時、32-24=8時、つまり日本時間では翌日の午前8時に放送されていることになります。
その日翻訳するニュースを決める手順をご紹介しますと...
朝、NBC放送ナイトリー・ニュースとABC放送ワールド・ニュースの見出しをチェックし、通勤帰りの車の中でワールドニュースを通して聞き、夜風呂に入りながら今度はナイトリーニュースを通して聞きます。そしてこれ以外の時間にCNNとBBC、できればAOLもチェックし、その上で決めます。
でも今日のこのニュースは金曜日の朝、見た途端翻訳を始め、午前中には終える事ができました。

このブログは3.11の震災のど真ん中にいて、そこら中が破壊されるのを目の当たりにし、同じ宮城県に住む方々が15,000人も死亡・行方不明になった上、今度は福島第一原発の事故が発生するという、異常事態に触発されるようにして始まりました。
続けた動機は日本の報道だけを頼りにしていては、本当の事が見えない・伝わらない、というジレンマだったと思います。
振り返ってみて、特に福島第一原発の事故については、CNN、BBCの報道によって、より真実に近づけたような気がします。それと週刊ダイヤモンドや週刊現代などの日本の週刊誌。

でも、これまでご紹介したニュースを振り返ると、この先の世界が心配になるような報道が非常に多かったような気がします。
今日のニュースもまた然り。
この世界をこのまま次の世代に引き継ぐのか、と考えると目の前に巨大なクエスチョン・マークが点滅します。
「それでいいのか?!」と。
私たちの世代は経済発展と文明の進歩を、思い切り享受してきたような気がします。
でもそのために「使い荒らした」地球を、次の世代に押しつけていいのでしょうか?

原発は一度「暴発」してしまうと、どうにも手がつけられなくなる事を、私たちは福島第一原発の事故から学んだはずです。
そして電気を作る方法なら、他にもたくさんあります。
合理的な判断はドイツやイタリアがすでに行いました。
「次の世代に、原発は残さない。」と......

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

【下げ止まらないアメリカ株式市場 - 暗黒の木曜日】
ナイトリー・ニュース8月4日(日本時間5日)

今日はたくさんのアメリカ人にとって、暗い木曜日になってしまいました。
終了のベルが鳴る直前の午後の後半ウォールストリートの取引フロアが直面させられた状況を伝える写真をご覧ください。
わたしたちはこのような写真を見るたびに、何か悪いことが起来た事がわかります。
今日はまさにそんな日になってしまいました。
そして彼らの落胆ぶりは、私たちにとっても容易ならぬものである事を伝えているのです。

数字がすべてを物語っています。
金融市場を引っ張るダウ指数は512ポイント下落しました。
ここで厄介なことは、今このタイミングでお金を失うわけにはいかないアメリカ人にとって、真の損失を意味するという事です。この金融トラブルは、海外で引き金が引かれました。
取引市場からCNBCのマリア・バーティロモがお伝えします。

何という日になってしまったたのでしょう?!。
売りは、債務上の危機が域内全体で加速されているヨーロッパで始まりました。
それはすぐアメリカにも伝わりました。
取引開始同時に、アメリカ経済の行方をにらみながら、市場が終了するまで続きました。

取引の終わり近く、事態はますます加速し、最後の一時間だけで155ポイントも下落、いわゆる『一時的な景気の停滞』が『きわめて危険な状況』にすぐにでも変化するのではないか、という新たな懸念が生まれました。
パニックが欧州全体に広がったように、今日の劇的な急落は、これまでの2年間の下落幅以上の下落幅を記録、株式場最悪の10日の期間を締めくくることになりました。
市民の生活にあっては毎週失業率は少しずつ改善を示していました。
しかし良いニュースのはずのものすら、悪いニュースになってしまったのです。小売店自体の売り上げは上昇していましたが、その中の多くは消費者の財布の紐が固いため、大幅な割引セールを行った結果によるものでした。

JPモルガン / ジェス・スタンリー
「市場では誰もがより多くの人々が働けるようになり、もっと多くの消費が実現されるよう望んでいます。しかしそのためにどうすればいいのか、私たちにはまだわかりません。 」

安全な投資避難所と考えられていた金も、7ドル以上値を下げました。
損失をカバーするためにできる事は何でもしようという投資家の動きにより、石油は1バレル86.63ドルで取引を終えました。

UBS投資銀行取引所責任者 / アート・ケイシン
「ウォールストリートには古い格言があります。
『売りたいものが売れないなら、売れるものなら何でも売ってしまえ。おばあちゃんが大切にしているネックレスも含めて。』」

今日、市場の不確実性についての不安は急速に広がりました。インターネットやブログがさらに不安を煽り、すでに不安定になっていた株式市場について、さらなる懸念を呼び起こしました。
ニューヨーク証券取引所だけで、通常よりもはるかに多い約2億株が取引されました。
投げ売りが世界に広がっています。
ヨーロッパ市場では、ギリシャの金融危機が欧州最大の経済規模を持つ国のひとつイタリアにも波及するという懸念から、3.4パーセント下落しました。これは年間を通して最大の下落幅です。

アート・ケイシン
「今、私たちは毎朝、ヨーロッパで何が起こっているかを確認するのです、銀行はまだ大丈夫だろうか?どこにどんな危機が起きている?どこかの国や企業が破綻を宣言していないか?このような不確実性が解決されるまで、こうした下落を引き戻す事は難しいでしょう。 」

シカゴではストック・マーケットの先行きの不安が穀物市場にも伝播し、価格の下落が起きています。

高齢者の女性「高齢者の生活が心配です。貧しい人々の暮らしも心配です。たくさんの人々の暮らしが、脅かされようとしています。 」

失業者の男性「毎日毎日、地獄の中から抜け出せないような生活をしています。家賃を支払うために四苦八苦、請求書の支払いをするために四苦八苦。今一番私が恐れているのは、私は路上生活者になることです。」

レポーター:明日はまたもうひとつの重要な数字、市場が悪化を懸念する7月の雇用情勢について明らかになる日です。
疑いなくその報告は、ブライアン、この売り一辺倒の状況が続くかどうかを決めることになるでしょう。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

レポートの最後にある「明日」とは現地8月5日、日本時間は6日土曜日の真夜中です。
みなさんが、穏やかな週末を過ごせますように。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報