星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » アメリカのメディアが今大会初めて「真のスポーツマンシップ(true sportsmanship)」という表現を使い、なでしこの『人としての素晴らしさ』を賞賛!&[医師とは、患者に寄り添うべき存在]

アメリカのメディアが今大会初めて「真のスポーツマンシップ(true sportsmanship)」という表現を使い、なでしこの『人としての素晴らしさ』を賞賛!&[医師とは、患者に寄り添うべき存在]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 10分

アメリカのメディアが今大会初めて「真のスポーツマンシップ(true sportsmanship)」という表現を使い、なでしこの『人としての素晴らしさ』を賞賛!
【 勝者が心から敗者をいたわる、真のスポーツマンシップが発揮された瞬間 】

ナターリャ・ヒメネス / アメリカNBCニュース 8月7日
(写真はすべて、クリックすれば大きな画像を見ることができます)

女子サッカー準決勝、日本に2対1で敗れたフランスのカミーユ・アビリーが日本のキャプテン・宮間に慰められている


試合終了後、勝者が戦った相手に歩み寄り、互いに心から相手をいたわる、などと言う場面は、たとえオリンピックといえどめったに見られるものではありません。
見慣れているのは、笑顔で握手を交わし、互いに背中をたたき合う、そんなシーンに限られています。

女子サッカー準決勝で日本がフランスに2対1で勝利した後、日本チームのキャプテン、宮間あやがフランスのカミーユ・アビリーを慰めているこの写真は、今回のオリンピックの勝利シーンを撮った数ある写真の中で、出色のものであるかもしれません。
もとよりこの2人の間でどのような会話が交わされていたのか(そして日本語とフランス語の言葉の壁をどうしたのか)、私たちは知る由もありませんが、この2人の様子は何よりも雄弁にその内容を物語っています。
ここにある数点の写真には、宮間が敗北に取り乱しているアビリーを時間をかけて慰め、やがてアビリーが宮間に対し心を開いていく様子がはっきりと映し出されています。

激しい戦いの中、鍛え抜かれた選手たちがアドレナリンを放出しながら、いやが上にも戦意を高めていく、それがオリンピックだという事を私たちは知っています。
それと同時にオリンピックは、見事なスポーツマンシップを証明する場でもあることを、ここにある写真が改めて伝えてくれました。

勝利を喜び合う日本チームと、倒れ込み宙を見つめるフランスのカミーユ・アビリー。ロンドン、ウェンブリー・スタジアム。


カミーユ・アビリーを慰める日本の岩清水 梓


アビリーの腕に手を置き、会話を交わす日本の宮間あや。

http://photoblog.nbcnews.com/_news/2012/08/06/13148046-a-moment-of-true-sportsmanship-as-japan-consoles-a-defeated-france?lite&__utma=238145375.520676263.1342579093.1344298449.1344298465.24&__utmb=238145375.1.10.1344298465&__utmc=238145375&__utmx=-&__utmz=238145375.1342579093.1.1.utmcsr=%28direct%29|utmccn=%28direct%29|utmcmd=%28none%29|utmcct=/slideshow/news/the-week-in-pictures-july-12-19-48245951/&__utmv=238145375.|8=Earned%20By=msnbc|news|picture%20stories=1^12=Landing%20Content=Original=1^13=Landing%20Hostname=slideshow.msnbc.msn.com=1^30=Visit%20Type%20to%20Content=Internal%20to%20Original=1&__utmk=98708957
+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

本当の医療とは、患者を薬漬けにする事では無く、その人の自然治癒力を上手に引き出すこと

アメリカNBCニュース [メイキング・ア・ディフエレンス / この世界を変えて行く!]6月15日

Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy

[メイキング・ア・ディフエレンス]の時間です。
医師は患者の枕元に寄り添うことにより、さらに良い医療を実現できる、という方法を多くの医師に伝えている医師をご紹介します。
今夜はNBCの医療問題の専門家、ドクター・ナンシー・スナイダーマンが、患者の話をしっかりと聞くことが、大切の治療の一つであると信じる医師が、それを普及していくためどのような取り組みを行っているか、ご紹介します。

レポーター : この医師は、これまでの医師としての在り方を変えようと努力しています。

「20年前、若い医師たちの治療行為が患者に対し冷笑的で、敵対的であり、事務的で、患者を不快にし、挙句は医療に対し不信感を持たせている。そのように報告・告発する大量の本が出版されました。予想もしていなかったこうした現実を目の当たりにし、私は何かできることは無いだろうか、と考えたのです

リポーター:レメン医師は医学部の1年生、2年生向けに、ひとつの教育課程を考えだしましたが、そこではテキストブックは使いませんでした。
彼女は自分が作ったこの課程を『治療を行う者の心得』と名付け、最良の治療とは患者に寄り添い、治療を行う前にまず患者の話をじっくりと聴くことを要求しました。
レイチェル・レメン「治療とはその人が持っている自然治癒力、すなわち病気を克服する力を、その人の体の中から引き出してあげることなのです。私はこれから医師になる人々に、まずそのことを理解して欲しいのです。」

リポーター:彼女が20年前にカリフォルニア大学サンフランシスコ校に開設した講座は、今ではアメリカ中の大学の医学部の約半分程に開設されています。
彼女が直接教えている生徒のほとんどは、ここにいるシャルロッテ・カールソンのような若い女性医師です。
リポーター「あなたは毎日どんなことを、レイチェル・レメン医師から学んでいるのですか?」
シャルロッテ・カールソン「彼女が教えてくれるのは、どうしたら患者の心を開き、正しい情報を引き出すことができるか、そのやり方だと思います。
彼女の講義を聴いていると、その患者がどんな人であるか想像できるようになりますし、その苦痛について理解を深め、どうすれば快方に向かわせることができるか、考えを組み立てられるようになるのです。」

リポーター:彼女のこうしたやり方は信頼すべき医学雑誌の最新の研究によって裏づけられており、そのため彼女の講義を受けた若い医師たちは、より優れた医師となって医療に貢献しています。
レイチェル・レメン医師「一人の医師として薬の用い方を改善したい、という私の願いが徐々に広まっただけでなく、私自身の生き方をも変えることになりました。」

リポーター:治療の基本、それは人間の自然治癒力。

レイチェル・レメン医師「薬を使うことを第一に考えるのではなく、どうすればその薬の効果を最大限に生かすことができるのかを、考えなければならないのです。」

リポーター:最先端の技術と人間の心とのバランスを取ることこそが、医師たる者の務めです。
ナンシー・スナイダーマン、NBCニュース、サンフランシスコ

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +
【人間の祭典、ロンドン・オリンピック】
アメリカNBCニュース 8月7日

アレックス・モーガンとミーガン・ラピンス、アメリカ女子サッカーチーム、カナダ戦勝利


アメリカのアレックス・モーガンが決勝ゴールを決めたボールをにらみつける、カナダのゴールキーパー、エリン・マックロード。女子サッカー準決勝。


『13番』のユニフォームがアメリカ国内で爆発的売れ行き、アレックス・モーガン選手。


女子サッカー準決勝、日本対フランス戦、日本の応援チーム。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報