星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » [ニュース映像]主婦程素敵でない商売はない

[ニュース映像]主婦程素敵でない商売はない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

私も結婚して25年を過ぎ、常々「糟糠の妻」には心の中では感謝しているのですが、そうそう気軽には、妻に向かって感謝の言葉も出てきません。
「言ってくれなきゃわかんないでしょ。ほんとは私の事、どう思ってんの?!」
そんな風に問いつめられた男性は、この世の中、数多くおられるはず。
でも、最新のアメリカの調査で、主婦の女性が日々、文字通り「身を削って」暮らしている姿が明らかとなりました。
感謝の言葉を言う、そんな程度ではもう済まされなくなっているようですぞ、世の男性諸氏!
さあ、私と一緒に練習しましょう、「いつも支えてくれて、ありがとう。」...... .......
やっぱり、無理?!、そうですよね、わたしも......

【アメリカで『いちばん大きなストレスにさらされている』?】
- いちばん健康に問題を抱える、45~64歳の女性 -
(7月27日・ABCニュース リンゼイ・デイヴィス & エンジョリ・フランシス)

新しい調査結果によれば、デビー・ワトキンズはアメリカで最も大きなストレスにさらされている」人間です - または、少なくともその中の1人です。

今日発表された、ギャラップの『健康的な生活指標』の調査結果は、45~64歳の女性が、全年齢・性別中、幸福と健康に関し、最も恵まれない立場にいる事を明らかにしました。

どうして?

では、ワトキンズさんの例をご覧ください。
彼女は朝、まだ暗いうちに起床します、子供たちはまだ家にいますし、彼女は在宅で丸一日仕事をしなければなりません。
そして、最近脳卒中にかかった自分の母親を訪ねることに、昼休みを費やさなければなりません。
加えて、彼女は結婚しおり、家族の健康にも気を配る必要があります。

「ご覧の通りの生活です。そして、『ええ、私は母のもとに長い時間、一緒にいてあげる事ができません。私は、充分なケアをしてあげられません』」と、彼女は ABC ニュースに話しました。
「でももし、私がもっと長い時間母と一緒に過ごすようになれば、『ああ、子供たちはきっと私とともに過ごす時間を、もっと必要としているのに、夫もまた私と一緒に過ごす時間がもっと必要なのに、仕事だって......』と考えるようになるでしょう。」

「私との時間を必要としている、夫、子供、母親など。誰とも充分な時間過ごす事ができていない、ということが、いつも頭から離れません。確実に言える事は、こうした事は主婦という立場について回る事なのだ、という事です。」と、彼女は言いました。
「私はどこか逃げ出す場所を見つけて、自分をリフレッシュしたいのです。みんなから、すべてから逃げ出したいのです。でもそれは無理、わかってます。」

こうして中年の女性は、『代謝障害へ至る道』に陥ることになるのです。

今日、彼女たちの母親が同じ年齢だった頃に比べ、抱えきれない程の義務に苛まれるワトキンズのような女性たちは、健康でいる事ができません。

「彼女たちは健康的な選択をしていませんし、できるとも思っていません。彼女たちは家族の世話をする時間を削る事に、すごく気がとがめるのです。」と、ゲール・シーヒィ(中年女性に関する著作のある、USAトゥディ(アメリカの全国紙)に掲載中のコラム「ユア・ライフ」の執筆者)は語りました。

「極端なストレスにさらされている女性は、ヒドロコルチゾン(副腎皮質ホルモン - 分泌される量によっては、血圧や血糖レベルを高め、免疫機能の低下や不妊をもたらす。)が上昇する傾向があります。」と、ホリー・サッカー博士(クリーブランド・クリニックの女性専門科の責任者)は語っています。
「彼女らの多くは仕事と家事と人の世話、そして他人のためにしなければならない事のすべてを、系統立てて行おうとするあまり、満足な睡眠時間を取る事ができないのです。」
「そんな訳で、十分な睡眠がとれず、運動をする時間も無く、栄養とバランスのとれた食事もできず、ヒドロコルチゾンの値ばかりが高くなります。」と、サッカー博士は語ります。
「これらが代謝障害へ至る道であるということは、よく知られている事なのです。」

ストレスは、女性の寿命を短くもしています。
医療の専門家は、現在45~64歳の女性は5年~7年、同年代の男性より長生きしない、初めての世代になるかもしれない、と話しています。

「女性は、各年齢段階で男性より、少しずつ長生きしています。」と、サッカーは言いました。
「現在の懸念は、女性がこの「少しずつの部分」を失う可能性が高まっている事です。彼女らには、今、面倒を見ている年老いた親たちより、短い寿命しか残されていないかもしれないのです。」

サッカーは、この年代女性はまず、自分自身の世話をしなければならないと言いました。
「古い格言にもあるように、空を飛ぶときには他人に酸素マスクをつけてあげる前に、まず自分自身が酸素マスクをつけなければならないのです。」

『人生は、あまりに短い』
ワトキンズは、彼女がユーモアのセンスを失わないようにする事で、何とか日々をやり過ごしていると言いました。
「ものごとをあまり深刻に捉えるのは、良い事ではありません。」と、彼女は言います。
「人生は、あまりに短い。幸いに私は、自分の人生の中にポジティブな人々が多く、運が良かったと思っています。」

USAトゥディのゲール・シーヒィは、この年代の女性たちが日々愉快に過ごし、寿命を縮めたりしないよう、以下の事を提案してくれました。

互いを思いやる事のできる、人の輪を作ってください。
シーヒーはこのつながりの事を『相乗りの輪』と名付け、知人同士、子供や親の面倒をみなければならないという義務によって生じるストレスを、お互い積極的に軽くできる、と話します。

楽しむことが必要です。
毎日少なくとも1時間、あなたに喜びをもたらす『何か』をしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報