星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 私たちみんな、『星の金貨』をもらおう

私たちみんな、『星の金貨』をもらおう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

ドイツの有名な、というより世界でもっとも有名な童話作家であるグリム兄弟に『星の金貨』という作品をご存知でしょうか?

物語の内容は、何かの理由で(作品中では触れていません)父も母も死んでしまい、お金もなく、住む家もない女の子が、道をさまよい進むうち、困り果てた人々に次々に出会います。

女の子はそれらの人々に出会うたび、たった一つ持っていた食べ物である一切れのパンから始まり、着ているものまで次々と与えてしまいます。

女の子はその都度、相手に「神さまのお恵みが、ありますように」と祈りを捧げます。

最後に女の子は下着まであげてしまい、全くの裸になってしまいます。

女の子はこのとき、神様に直接祈りを捧げます。

「私には何も無くなってしまいました。でもこれで良かったのですよね。」と......

実は私は小学生低学年のとき、初めてこの物語を読んで、あまりの犠牲的精神に驚きあきれ、「そこまでしなくたって、いいじゃないか?!」と、少々腹を立ててしまったことを覚えています。

でも物語ではこのとき、星が美しく瞬き、少女のまわりに空からたくさんの金貨が降ってきます。いつの間にか立派な服も身に着けていました。

少女はこの後、この金貨のおかげで死ぬまで幸せに暮らしました。

めでたしめでたし......

というお話です。

私たちはこれが物語であり、こんな犠牲的精神を持った人間など実在しないと考えています。小学生だった私ですら、読み終わった後、どんなにほめられることをしても、「空からお金が降ってくるはず
がないだろ」と思っていました。

どころか、その頃は子供の知恵でよかれと思ってやったことが、思いもかけない結果をひきおこし、金貨の代わりに、げんこつが降ってくることがしばしばありましたので...

しかし、この大震災のさなか、確かに少女と同じ精神(こころ)を持った人がいたことに、驚かされることになりました。

震災翌日、テレビの報道でしたが、石巻の方でがれきの下敷きになっていた高齢の女性が助け出されたとき、この女性は助け出してくれた救助隊員にこう言って謝ったのです。

「ご迷惑をかけてすみませんでした。あなた方は他にもっともっと、行かなければならないところがあるのに...」

この言葉には、

『私はもう大丈夫だから、もっと本当に助けを必要とする人のところに行ってあげてください。』

という願いが込められています。

この女性は助けだされたばかりで、家族の安否すら確認できていなかったでしょうし、凄まじい恐怖を何度も味わっていたことでしょう。にもかかわらず、まずこの言葉が出たということは、この女性が星の金貨をもらった少女と同じ精神(こころ)を持っている、ということではないでしょうか。

この女性ほどではなくとも、この大震災で苦しんでいる人々に、たくさんの人が『何かしてあげたい』と考えておられることでしよう。

私たちは震災当日から毎日一度、あおい薬局のお客さまで一人暮らしをされている方のお宅を回り、声をかけて回るようにしています。

薬剤師である妻は体調を崩された方には夕食を作って、届けながら様子を確かめています。そのとき、かけていただく感謝の言葉が私たちの心を限りなく和ませてくれるのです。

繰り返される悲惨なニュース、いっこうに解決しない福島の原発、そして明日からの生活の不安。そんな中、かけていただく感謝の言葉は、私たちにとっての星の金貨です。

少女の金貨に比べれば、はるかに少なく小さい金貨ですが、私たちが今、生きるための支えの一つになっています。

被災地にいる私たちにはつらいことが、今も、これからもたくさんあるに違いありません。でも、その中であなたが、あなたにとっての星の金貨を少しずつ受け取ることができたなら、あなたはきっと、つらくとも心豊かに生きていけるはずだと思うのです。

そしてそうした星の金貨が生まれてくれば来るほど、私たちの東北は、日本は、今までよりもっと良い社会になっていくと思うのです。

そして、つらい方、苦しい方は我慢せず、まわりの人に相談すれば良いのです。

支えることで支えられる、そのことが今回の大震災でつくづく解りましたから......

.
twitter

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報