星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 人々が安全に暮らせるよう機能している、国の核安全保障機関の予算を共和党が削減

人々が安全に暮らせるよう機能している、国の核安全保障機関の予算を共和党が削減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

今日はNBCの看板キャスターの1人、レイチェル・マッドウのレポートです。
世界が核物質を安全に管理するよう、活動している米国政府機関の予算を共和党がカットした事について、
「なんでなの?!」という疑問も露にレポートしています。
共和党は他方では自家用ジェットや石油産業には補助金を交付しようとしており、どうやら竹を割ったような性格のレイチェルねえさんは、
「どっちが大事なの?!」、もっと言うなら「あんたたち正気なの?!」と言わんばかりの見幕。
私はストレートで大変よろしい、と思うのですが......

共和党、予算削減で核安全保障を犠牲に
GOP SacrificesNuclear Security for Budget Cuts
- July 5, 2011 / The Rachel Maddow Show -

米国政府は、たとえ企業の自家用航空機と油井開発に補助金を交付する動議をさておいても、あらゆる政府予算の減額を求めている共和党と争っていましたが、(共和党が多数を占める)下院は世界中でずさんな管理のもとにある核物質を、米国国家核安全保障局が適切な管理のもとに置くための予算を、減額することに成功しました。
国家核安全保障局は管理のずさんな核物質を、各国が調査したり押収したりする場合に協力しています。

たとえばモルドヴァ共和国(旧ソ連構成国家)では、核燃料や核爆弾の原料となるウラニウム235を2ポンド以上、転売しようとした6人を当局が逮捕しました。
警察はウラニウム235は密閉された鉛の容器に入れられ、容疑者の一人のアパートに隠されていた、と話しています。
6人の容疑者は、ロシアからそれを密輸しました、そして、彼らは少なくともまだ正式に国家としては認められていない、北アフリカの団体にその一部を売ろうとしていました。
提示価格はほぼ3,000万ドル(24億円)でした。
当局はこの3月から容疑者グループの監視を続けてきたと言いますが、ウクライナ、ドイツ、そしてアメリカ合衆国の専門部局の協力を得たと語っています。

55ポンド(約25kg)の濃縮ウランがあれば、核爆弾を制作する技術をマスターするのはそれほど難しい事ではありません。放射能拡散兵器の制作ならもっと簡単にできてしまいます。少しばかりの濃縮ウランは必要ですが、ほとんどどんな技術も必要としないのです。
そう、今回の逮捕事件は、私たちに濃縮ウランの闇市場が存在し、機能している事を思いしらせることになりました。

人々が安全に暮らせるよう、困難ながらも積極的に仕事をこなす、国家核安全保障局。
しかし今年は共和党の下院議員によって、予算をばっさりと切られる事になります。
共和党議員の「10億ドルの予算削減!」というかけ声のもと、国家核安全保障局は今やまな板の上にあります。
一方、自家用ジェット機、そして原油開発への補助金などの議案は、私たち庶民の生活にとって、どうでもいい話です。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報