星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » ドイツ政府が「原発全廃」の事務手続きを開始 議案は承認を求めて議会へ

ドイツ政府が「原発全廃」の事務手続きを開始 議案は承認を求めて議会へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

今日は、自分がとんだうっかり八兵衛だった事をお詫び申し上げます。
ドイツが「原子力発電所を全廃する」という議案を議会に提出する、という大切なニュースがCNNで流れているのを見落としておりました。
いよいよ原発全廃に向け、「国としての」事務手続きが開始されたことになります。
一方、日本では福島第一原発の事故が収束するどころか、汚染問題が少しずつ拡大、原発をどうするかという今後の方針も混沌としたままです。
ドイツはこの後、再生可能エネルギーの開発に国家として取り組むようですが、ドイツと日本はライバル同士と言っても良い、ともに技術立国の国。
今から14年後の2025年にはドイツ国内に原発は無くなっているはずですが、その頃、ドイツでは「電力不足のため、産業が衰退」してしまっているのでしょうか?

ドイツ政府が、原子力発電の廃止計画を承認

Frederik Pleitgen, CNN
June 6, 2011

ハイライト
▽ドイツ内閣は、2022年までにすべての原子力発電所を閉鎖することを閣議内議決
▽ドイツは、3月の日本の原子力大災害の後、原子力政策を再考
▽ 「原子力発電所を全廃する」議案は議会の承認待ち
▽ ドイツ政府は、当面の間、天然ガスによるエネルギー供給を目指す

 2022年までにすべての国内の原子力発電所を閉鎖するために、ドイツ政府は、月曜日に計画を正式に承認しました。
地震と津波によって引き起こされた福島第一原発事故でメルトダウンが発生したことを受け、政府がドイツの原子力政策を見直した後、計画は先月発表されました。
議案はこの後、議会の正式な承認を得なければなりません。

 キリスト教民主同盟党の環境問題担当ノルベルト・レットゲン大臣は、閉鎖状態の8カ所の原子力発電所についてはこのまま据え置かれ、さらに「遅くとも」2021年までに新たに6ヵ所の原子力発電所を停止すると発表しました。
そして、「3ヵ所の最も新しい設備の整った原子力発電所についても、2022年までには停止させることになります。」と発表しました。
彼は連立与党(自由党)と交渉の後、この発表を行いましたが、自由党は原子力発電所を廃止する日程を明確にする事には反対でした。
一方、現在の野党は長い期間、原子力発電所の廃止を求め続けてきました。

 原子力発電所の廃止によるエネルギーの喪失分を補うため、ドイツ政府は、再生可能エネルギーへの転換を目指し、これからエネルギー研究分野への投資を増やすと、政府ウェブサイトは告げています。
「しかし、すべての最先端の天然ガス発電所に加えて、我々は当面の期間、原子力発電所を含めた従来の発電所の稼働を、継続させなければなりません。」と、5月に公開された公式声明にはありました。
「新しい研究の新しい成果は、生態系に対し、エネルギーの転換がより影響が少なく、より扱いやすいものにすることに貢献するものでなければなりません。」
3月に、ドイツのアンゲラ・メルケル首相はドイツ国内の原子力発電所の使用を延長する計画を再考すると、発表していました。

動画【福島の衝撃】
今日の動画は記事と同じく、CNNの「福島の衝撃」というビデオです。
全文英語ですが、要約しますと
▽福島第一原発の事故を受け、世界で原発の安全性を見直す動き
▽6ヵ所の原子力発電所がある台湾ではその国土の狭さから、国民の危機感が増大。
脱原発への動きが加速。対する電力会社は東日本大震災と同規模の地震と津波に対する緊急プラン作りに着手。
▽ドイツでは本部記事の通り。
▽EUは域内の全ての原子力発電所について、ストレステストの実施を計画。
▽58カ所の原子力発電所があるフランスでは、当面原始力による電力供給を継続。ただし、安全性を高めるための対策費用として、建設・運営に関わるコストは25%上昇する見通し。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報