星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » 音楽 » ザ・グレート

ザ・グレート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

シューベルト交響曲第9番【ザ・グレート】。
作曲家のシューマンが「天国的に長大」と表現した、天国にいるような幸せな気持ちに浸っていられるこの曲を聴いている長い時間は、クラシック音楽ファンにとってはまさに至福の時です。次から次へと繰り出される魅力的なメロディの数々、どれをとってもすぐに口ずさめる程で、それが奔流のように流れ出すこの曲は音楽ファンのみならず、指揮者にも愛されています。フルトヴェングラー、B.ワルターを始め、夭折したケルテスやシノーポリまで、たくさんの「名演」が残されています。ただし、オーケストラ、特に弦楽パートにとっては「重労働」を強いられる曲のようで、楽団員には敬遠されがちだということを聞いた事があります。

シューベルトはベートーヴェンが元気で活躍している頃、「すねて」いた、と言われています。
曰く「ベートーヴェンのあとで、何が出来るだろう」「あらゆる分野で、ベートーヴェンは他の追随を許さない傑作を作り続けている。これでは自分が活躍する場が無いではないか?!」と。
ベートーヴェンばかりが脚光を浴びていることに反発しつつも、ベートーヴェンが不世出の作曲家であることを誰よりも理解していたことが解るエピソードです。
実際、交響曲、協奏曲、弦楽四重奏曲、ピアノソナタなどにおいてベートーヴェンの作品の独創性と完成度の高さは群を抜いていました。後世の私たちが見れば、音楽はベートーヴェン「以前」と「以後」でまったく異ってしまっていることが解ります。ベートーヴェンの天才性は他の追随を許さないものでした。シューベルト自身(自分でそう思っていたかどうかはさておき)天才であったために、この辺のところはよく理解できたのだと思います。
このためにシューベルトとしては、ベートーヴェンがあまり作品を残さなかった声楽の分野に没頭したと言われています。よく知られる「野ばら」「菩提樹」を始め、声楽についてはシューベルトを外しては音楽史が成り立たない程、数多くの優れた作品を残したのです。

しかし、ベートーヴェンは死ぬ間際、人に頼んでシューベルトをわざわざ呼んでもらい「後のことを託せるのは、君以外にはいない。」と「遺言」します。
このことに感激したシューベルトは一念発起、交響曲【ザ・グレート】を一気呵成に仕上げた、と言われています。しかし、シューベルトは結局、ベートーヴェンの死の翌年にたった31歳で亡くなってしまいました。死因は腸チフス。
普段から売春宿に通いつめ、梅毒を患ったりしていたシューベルトの私生活は荒んでおり、その死とともにたくさんの作品が散逸してしまいました。その中にこの交響曲第9番【ザ・グレート】も含まれていました。

左からシューベルト(オーストリア)、メンデルスゾーン(ドイツ)、ブラームスの切手。

左からシューベルト(オーストリア)、メンデルスゾーン(ドイツ)、ブラームスの切手。

シューベルトの名を後世に残すために彼の遺品の整理に取り組み、ついには交響曲第9番【ザ・グレート】のバラバラになった楽譜を発見、世に送り出したのが作曲家ロベルト・シューマンでした。シューマンは演奏できるようにした【ザ・グレート】の楽譜を友人であるフェリックス・メンデルスゾーンに渡し、初演を依頼します。メンデルスゾーンは一目でこの作品の偉大さを理解し、当時常任指揮者をしていたライプツィヒ・ゲヴァントハウス・オーケストラを指揮し、初演しました。
このシューベルト交響曲第9番【ザ・グレート】はベートーヴェンにより触発され、シューマンよって再発見、そしてメンデルスゾーンによって初演されるという、脚本家でもここまでのドラマは作らないだろう、といういきさつを経て世に送り出されたのです。
今、この曲をこよなく愛する音楽ファンが世界中にたくさんいます。
人が思いを伝えることによって生まれ、その思いが人から人へ伝わることによって世に現れた、シューベルト交響曲第9番【ザ・グレート】。
蛇足ながら、このあとシューマンは精神に異常を来たし、自殺未遂のあげく46歳の若さで亡くなってしまいます。残された遺族の面倒を最後まで見続けたのは、作曲家ヨハネス・ブラームスでした。生前、シューマンはブラームスを熱烈に賞賛し、聴衆にブラームスの作品を広めるために重要な役割を演じていたのでした。

twitter

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  音楽 

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報