星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » 語学 » わかってしまおう、英語ニュース〈4〉

わかってしまおう、英語ニュース〈4〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

ここの所ガソリンの値段が乱高下して生活に不安を与えています。
そこで今回は、物価や買い物に関する英語について覚えちゃいましょう。

gouge(がウジ - ひらがな部分にアクセント)
このような単語は辞書で引いても、最初に「まる鑿」なんて意味が出て来て、全然重要単語には見えませんが、時々名詞の gouging の形で出て来ます。
意味は「便乗値上げ」「ゆすり」「詐欺」などの意味。ただ、詐欺になると fraud の方が多用されます。
Is this gouging ?!
これって便乗値上げじゃないの ?!
イズ・ディス・ガウジング ではなく、イズ でぃッス がウジング?
He got money by fraud.
彼は金をだまし取った。
ヒー がット マニー バイ フらード
ネットの世界にもたくさんいるので、気をつけましょう。

sky-high(スかイはイ - ひらがな部分にアクセント)
本来は空まで高く、非常に、などの意味がありますが、今回のようにガソリン価格が「あり得ないほど高く」なったりしたときにこの表現が出て来ます。
sky-high inflation
天井知らずのインフレ
スかイはイ インふレーション

price(プらイス - ひらがな部分にアクセント)
価格、これはみなさんご存知だと思いますので、ニュースで頻出する言い回しを。
market price 市場価格
price of commodities 物価
最近、商品取引相場などで日本でも使われるようになったコモディティ、本来は『役に立つもの、値打ちのあるもの - 儲かるもの』という意味で、転じて先物取り引きの砂糖や大豆のような『商品価値のある品物』のことを言います。
a retail price 小売価格
a cost price 原価
a set price 定価
any price は少し「価格」という意味からは離れて「どんな対価を支払っても」という意味で使われます。さらに否定分に使われると、
I will not have it at any price,
どんなに安くたって、それはいやだ。
と、なります。
英語は広い意味での Vocabulary、つまり単語だけでなく、熟語を覚える事で幅がグンと広がります。
個人的な意見ですが、文法は後付けでも大丈夫だと思います。

今日は昨日ご紹介した Laughter in the Rain の、ニール・セダカが歌うオリジナルの方をお聴きください。
とってもいい曲でしょ、35年以上も前の曲ですけど。
それにこの動画、というかスライドショー、ちょっと恥ずかしい、だけど見ているうちに不思議と感動するんです。

歌詞のサビの部分、訳しましょうか?

Oo, I hear laughter in the rain
Walking hand in hand with the one I love
Oo, how I love the rainy days
And the happy way I feel inside

雨の中から、笑い声が聞こえる
愛する人と手をつないで歩いている時に
どれほど僕は雨の日を愛していることか
そして心の中に現れた幸せのゆくえを

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  語学 

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報