星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 難民の受け入れよりも、優先すべきことがある 】

【 難民の受け入れよりも、優先すべきことがある 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

日本もシリア、イラク難民を受け入れるよう求める声に、安倍首相は日本人の生活水準を改善することの方が先だと回答
大規模な移民の受け入れと、それに伴う日本国内での生活文化の変化について公の議論を行う事はタブー

ジャスティン・マッカリー / ガーディアン 9月30日

Syr20
これまでわずか11人しかシリア難民を受け入れていない日本の政策に対する批判について、安倍首相はそうした批判はあたらないとする見解を示しました。

中東で大量の難民が発生している問題で16億ドル(約1,920億円)の資金援助を発表した後、紛争に巻き込まれ国外への脱出を続けているシリア、イラク難民を日本も受け入れるよう求める声に対し、安倍首相は日本人自身の生活水準を改善することの方が先だとする回答を行いました。

ほどほどの人数であっても難民の受け入れについて安倍首相は一貫して拒否し続けており、亡命者の保護に関する日本の厳しさに対する批判が高まっています。
昨年日本は5,000人という記録的な数の難民申請を受け付けましたが、許可されたのはわずか11人に留まっています。
ニューヨークの国連総会の演壇で安倍首相は、出生率の低下による少子化問題と人口高齢化によってもたらされる危機、そして労働市場に出来るだけ多くの女性の参加を促す政策に日本は何よりまず取り組まなければならないと主張しました。

Day09
「これは人口統計学の問題です。」
安倍首相は国連総会での演説の後、記者団の質問にこう答えました。
「移民や難民を受け入れる前に、日本は女性や高齢者がもっと活躍できる社会を作る必要がある、そして出生率をもっと上げるべきだと私は考えています。移民や難民を受け入れる前に、日本には優先して取り組まなければならない数多くの課題があるのです。」
日本は国連の常任理事国入りを目指していますが、難民問題の発生原因について、
「日本は我々自身が果たすべき役割を果たすつもりだ。」
と付け加えました。
「日本は難民を生み出している状況を改善することに貢献したいと考えています。今日の事態を招いているのは暴力とテロリズムに対する恐怖です。国際社会は彼らが貧困から抜け出すための道筋を見つけ出す必要があります。」

日本の最新の援助パッケージは、シリアとイラクにおいて戦争と混乱から逃れるために難民化した人々、そして避難を強いられている人々への援助として昨年実績の3倍の額8億1000万ドル(約970億円)、 そして中東・アフリカにおける平和を構築するための活動資金として7億5000万ドル(約900億円)を提供することになっています。

Mig 2
人権保護団体は日本、そしてロシア、シンガポール、韓国などの高額所得国の実態をハイライトしました。
これらの国々は第二次世界大戦以降最悪の状態になっている、中東の周辺とヨーロッパの各国大量の難民の流入圧力を軽減するためにはほとんど協力していません。

日本は国連難民機関に米国に次ぐ多額の資金提供を行っていました。
その金額は1億8160万ドル(約220億円)に上りましたが、シリアやその他の地区から逃れてきた難民を直接救済することについては、その気前の良さ程の熱意は示しませんでした。

すでに日本国内で生活しているシリア難民60人のうち、難民申請が受理されたのは3人です。
そして日本の難民支援協会によると、約30名に人道的理由により長期滞在許可が与えられました。

日本国内の専門家は来たるべき数十年間に、日本の人口が劇的に縮小すると警告しています。
それは労働人口の減少にもつながり、年金生活者の増加に伴い社会保障費もかつてないほど膨らむことになります。

シリア難民 3
しかし、この問題を解決するための現実的な選択肢として、移民の受け入れを提案する日本の政治家はほとんどいません。
「目前に迫っている劇的な人口減少は日本にとって危急存亡とも言うべき重大な問題ですが、その解決のための具体的選択肢として大規模な移民の受け入れと、それに伴う日本国内での生活文化の変化について公の議論を行う事は、日本においてはほとんどタブーに近いものです。」
静岡大学の現代日本文化史学のMGシェフトール教授がこう語りました。
「日本では、政界の大物がこの問題を持ち出すことは政治的な自殺行為になりかねません。」

欧州評議会のドナルド・タスク議長は、具体的国名には一切言及しませんでしたが、ヨーロッパ諸国に対し十分な難民を受け入れていないと批判しておきながら、自分たちは一切難民を受け入れようとはしない湾岸諸国の「偽善」について、厳しい口調で非難しました。
「湾岸諸国に代表されるこれらの国々はきわめて単純明快な方法でこの問題に対処しています。
すなわち難民にも移民にも、一切自分たちの国土に足を踏み入れることを許さないというやり方です。」

http://www.theguardian.com/world/2015/sep/30/japan-says-it-must-look-after-its-own-before-allowing-syrian-refugees-in

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報