星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 迷走を続ける日本経済、アベノミクスでは打開不能 】《後篇》

【 迷走を続ける日本経済、アベノミクスでは打開不能 】《後篇》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

アベノミクスは最初から大胆な、場合によっては大げさすぎる公約を掲げてきた
600兆円!たった5年の間に低迷する国内総生産をどうやって20%も引き上げるのか?!
これから5年後に国内総生産を600兆円にするなど、「あり得ない数値」

ジョナサン・ソブル / ニューヨークタイムズ 10月25日

NYT アベノミクス
アベノミクスの経済政策において、かつてない規模の大きな役割を演じたのが日本銀行でした。
黒田総裁の下で日本銀行は、かつてアメリカの連邦準備制度理事会が7年前のリーマンショックの後に導入した「量的緩和」策を大々的に進めました。
しかしアメリカでは連邦準備制度理事会は景気の回復に合わせ、債券買付プログラムを徐々に縮小して行き、現在は公的金利をゼロのまま据え置くか、あるいは引き上げるかという選択肢について検討中です。
しかし日本銀行はこれとは逆を指向しています、より一層通貨政策を緩めようとしているのです。

その措置が採られるかどうかは、10月末に開催される『成長とインフレ達成』のため年2回開催される日銀の理事による会合で決定されることになります。
その場では悲観的見方の方が大勢を占めることになりそうです。
同じ10月、黒田総裁は昨年金融の分野で最後の一撃を加え、驚きが市場を支配しました。
そして日本はもちろん、世界各国で株価が高騰しました。

Abeno03
黒田総裁は市場の悲観的予想をいくらかでも和らげるため最善を尽くしてきました。
そして、現在の日本銀行のそれぞれの金融政策は充分効果を上げていると主張してきました。
インフレの数値が目標を達成できなかった理由は、予想を超えた原油価格の下落に主な原因があり、物価と賃金は上昇傾向にあるとも語ってきました。
「私は現在の方針、すなわち質的緩和策・量的緩和策は充分に機能し、日本経済に狙い通りの効果を発揮したと考えています。」
ペルーのリマで開催された世界中央銀行総裁会議で、黒田総裁は10月11日に行われたCNBCとのインタビューでこう語りました。

黒田総裁は昨年大規模な追加策を実施する前、同じ趣旨の発言をして市場をミスリードしたことがあります。
しかし今回は日本銀行の政策は思ったほどの効果を発揮できない可能性もあります。

日本銀行による景気刺激策は、円の価値を低下させる傾向があります。
それは海外で収益をかせぐ多国籍企業にとっては好都合ですが、殊勝な貿易相手国や国内の消費者、そして輸出には縁がない国内の中小企業の怒りを買うリスクを犯すことにもなります。

TPP05
今月、日本とアメリカを含む12の環太平洋地域国が、主に貿易上の取引条件を設定するための取引協定、すなわちTPPについてやっと合意に達しました。
安倍首相はこれにより、日本は域内における貿易と投資活動をより活発化できると語っています。
この二つは日本の成長率を押し上げるための大切な要件です。
しかしこの協定は各々の国の議会における承認を必要としますが、アメリカ合衆国議会のメンバーは、日本が貿易競争を有利に進めるため、不当に円の価値を引き下げていると非難しています。

「TPP交渉の場では、各国の通貨政策は波乱巣をとる上で非常に厄介な問題です。」
かつて日本銀行で働き、現在はJPモルガン証券に籍を置く足立氏は、通貨政策がTPP交渉の場におけるそれぞれの合意内容を変えてしまうほどの影響力を持つ、その政治的な微妙さを熟知しています。

足立氏は来年実施される参議院議員選挙を視野に起きながら、こう付け加えました。
「一般家庭は円安によって家計が圧迫されることを望んでいません。」

景気悪化
普段は日本銀行の大規模な金融緩和策に拍手喝さいしている安倍政権の経済担当チームも、今回に限っては慎重に言葉を選んでいます。
麻生財務大臣は最近行われたNHKとのインタビューで「喫緊に日本銀行が緩和策を実施することは無いと考えています。」

安倍首相は相変わらず派手な公約を掲げ続けています
9月、安倍首相は2020年までに日本の名目経済生産高を600兆円にまで増やすという目標を掲げて見せましたが、これまでの20年間成長できなかった日本経済をこれから5年の間に、現在の数値を20%も上回るこの目標までどうやって引き上げるのか、その詳細については一切明らかにはしませんでした。

アベノミクスは最初から大胆な、場合によっては大げさすぎる公約を掲げてきました。
これについて日本銀行の黒田総裁は『デフレ心理』を払しょくするための取り組みの一つだと弁護しています。

Tokyo 5
しかしこの3年間、アベノミクスにはこれといった成果も無く、これまで当たり前のように自民党政権を支持してきたビジネス・エリートたちを含む多くの識者から、その骨格構想に疑問を突きつけられるようになりました。
「600兆円というのはあり得ない数値だと思います。」
経済同友会の小林喜光代表幹事がこう語りました。
「政治的メッセージとしか思えません。」

〈 完 〉

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【 11月11日までの報道写真から 】

アメリカNBCニュース 11月11日
(写真をクリックして、大きな画像をご覧ください)

Day05
11月3日、一般公開を前に政府関係者に公開されたレストアされたローマのトレビの泉。(写真上)
ファッションメーカーのフェンディから資金が提供され、17カ月がかけて修復がおこなわれました。

ギリシャからマケドニアに入国する手続きのため、列を作る難民の人々。(写真下・以下同じ)
国連難民事務所はこの冬、1日あたり5,000人のペースで中東難民がギリシャ国内を通過していくと予測しています。
day01
11月8日、ダマスカス郊外の反アサド勢力の実効支配地に空爆が行われ、少なくとも23人が死亡、多数が重傷を負いました。
シリア内戦監視団は7日土曜日にも同様の爆撃があり、57人が死亡し100人以上が負傷したと報告しています。
day02
11月9日、トルコ、チェシュメの崖の上から満員のゴムボートを見下ろすシリア難民の男性と男の子。ボートはこの場所から対岸にあるギリシャのキオス島に渡ることになっています。
トルコからギリシャへの難民の流入はすでに100万人を超えました。
day03
11月9日、ギリシャ、レスボス島の廃棄物処分場に積み上げられた数千個のライフジャケット。
すべてエーゲ海を越えてやって来た難民たちが残していったもの。
Day04
11月11日、エーゲ海を横断中の難民を乗せたボートに向かってライフジャケットを打ち振り、目的地を教える難民の女性。
week01
http://www.nbcnews.com/news/photo/today-pictures-november-12-n462581

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報