星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 熊本地震 : 生存者の懸命の捜索続く – 同じ環太平洋火山帯上のエクアドルでも 】

【 熊本地震 : 生存者の懸命の捜索続く – 同じ環太平洋火山帯上のエクアドルでも 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

40人以上の命を奪った2度の地震、数百回の余震、約250,000人に自宅を出て避難するよう命令
南西に移動する震源、稼働を続ける九州電力・川内原発

アルジャジーラ 4月17日

熊本01
250,000人の住民が自宅を離れて避難するように勧告を受ける中、日本では破壊された建物の中に閉じ込められている可能性のある人々を捜索・救出するための必死の作業が続いています。

土曜日の朝に発生したマグニチュード7.3の巨大な地震は確認されているだけで32名を死亡させ、1,000人以上が重軽傷を負い、広範囲にわたり住宅言、道路、橋などに甚大な損害を発生させました。

この地震は24時間以上前に九州地方の熊本県で発生し、9名の犠牲者を出した大きな地震に引き続いて発生しました。

熊本02
17日日曜日には倒壊した建物の下敷きになったまま、あるいは生き埋めになっている恐れのある生存者を救出するため、大規模な捜索活動が行われました。
また被災地では食品や水の配給場所には人々の長い列が出来ていました。

熊本には日本を代表する企業のソニー、ホンダ、トヨタなどの西日本における重要な部品製造拠点があり、各社は被害状況の確認に追われるとともに、全社的に生産を停止せざるを得なくなりました。

南阿蘇村では8名の住民の『生存堪忍が出来ない』状況にあると、公共放送のNHKが報じました。
16日土曜日には、救助隊が倒壊したアパートの下敷きになっていた10人の大学生の救出を行いました。

熊本03
徹夜で続けられた救出作業の一部では、捜索隊は手作業でがれきや土砂を取り除き、生き埋めになっていたパジャマを着たままの高齢者などを救い出し、はがした畳を急場のストレッチャーに使っていました。

「自衛隊、警察、消防がこれまで救出活動にあたってきましたが、まだ多くの行方不明者が残されています。」
安倍首相はこう語りました。
「日本政府はさらに人員の増援を行い、救助隊の規模を25,000に拡大し、考え得る限りの手段をすべて用いていきます。」
安倍首相は被害者や急変物資の空輸活動を行うとするアメリカの援助の申し入れを受けたことを明らかにしました。

熊本04
本震とみられる地震の後の豪雨は地滑りの危険を増やし、現場の状況を一層切迫させました。
そして数百人とも数千人とも確認しようのない程多くの人々が、何百回も続く余震とさらなる大きな地震の発生への懸念から、避難所で夜を過ごしました。

地震による無差別破壊は、一軒被害の無かった家の隣家ではその屋根がわらを粉々にし、壊れた建築材の廃材の山にしてしまいました。

政府の発表によれば約422,000世帯の住宅で断水、100,000世帯が停電しています。

NHKは今回の地震発生区域内100万人住民のうち約4分の1にあたる25万人に、地滑り等の懸念から避難命令が発せられたと伝えました。

エクアドル02
16日土曜日には、太平洋を挟んで反対側にあるエクアドルでマグニチュード7.8の大地震が発生した後繰り返し余震に襲われ、少なくとも77人が死亡しました。
日本とエクアドルはともに太平洋を囲むようにして存在し、地震活動が非常に活発な「環太平洋火山帯」の上にあります。

http://www.aljazeera.com/news/2016/04/japan-quake-desperate-search-survivors-continues-160417042721893.html
  + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

この度の地震の被災者の方々には、心からお見舞い申し上げます。
今回の熊本地震の発生を見て、3.11東日本大震災を被災地の真ん中で体験させられた人間として、非常に気がかりなことがあります。

それは3.11東日本大震災の発生の2年9カ月前に、宮城岩手内陸地震が発生していた事実です。
この地震は今回の熊本地震同様、宮城県の内陸寄りの山間部で発生し、周辺の地形が大きく変わる程の被害が発生しました。
唯一幸いだったことは人口稠密地帯がエリア内に無かったため、多くの人命が喪われることはありませんでした。

しかしそれから3年を経ずして今度は宮城県沖の海底で巨大地震が発生し、無数の人命が喪われ、原発事故まで発生してしまいました。

私は地震科学を学んだことは無く、その関連性を検証する知識は持っていませんが、自然界の大きなメカニズムを考えると無関係であったとも思えません。

そして熊本地震では震源が南西方向に移動しつつあるという観測が行なわれています。
その方向には九州電力・川内原発があるはずです。
通常と変わりなく稼働を続けているという事ですが、それが『国民の安全を第一に考えた』措置なのでしょうか?

 + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【 熊本、大規模地滑り、家屋倒壊 – 熊本地震の現場から 】

アメリカNBCニュース 4月15日

熊本05
余震とみられる地震の発生後、ほぼ24時間が経過した16日土曜日朝、マグニチュード7.3の巨大な地震が発生しました。
4月16日熊本市内、倒壊した建物から被災者を救出する救助隊員。(写真上)

4月16日熊本市内、熊本の県立大学で体を暖めるために体に新聞を巻きつける被災者。(写真下・以下同じ)
熊本07
4月16日益城町、倒壊した建物の中から救出され、搬送される女性。
熊本08
  4月16日益城町、倒壊した自宅の前で立ちつくす女性。
熊本09
  4月16日南阿蘇村、大規模地滑りの現場。
熊本10
  泣きながら携帯電話で話す女性。
熊本06
  4月16日南阿蘇村、倒壊した橋。
熊本11
http://www.nbcnews.com/slideshow/stronger-japan-earthquake-triggers-landslides-collapses-homes-n556956

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報