星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 東日本大震災のがれき、巨大な島となってアメリカ沿岸に接近中 】

【 東日本大震災のがれき、巨大な島となってアメリカ沿岸に接近中 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

アメリカNBCニュース 10月24日

日本を巨大地震と巨大津波が襲ってから、約七ヶ月が経過しました。約20,000の人命が失われ、400,000を超える人々が帰る家を失いました。
今夜お伝えするのは、その災害により遅れて引き起こされる、環境に対する問題についてお伝えします。
現在、がれきと残骸によって形成された巨大な島が、アメリカの海岸に向かって太平洋上を漂い流れています。
NBCのケイト・スノーがスタジオからお伝えします。

3月11日に日本を襲った巨大津波によって破壊された残骸は、太平洋を漂い流れ、数ヶ月後にどの場所に到達するか、科学者はほぼ正確につかんでいます。
がれきを発見し、その漂流軌跡を正確に追跡することは、次にこの漂流物がどこに向かうか予想するための資料になります。
日本の東北地方を襲ったマグニチュード9.0の地震と引き続き起きた巨大津波は、数千マイル離れた南極海で大きな氷山を破壊し、部分的に地球の重力場をゆがめ、数百トンを超えるがれきを太平洋上に叩き込むほどに強力なものだったのです。

ハワイ大学マノア校の国際太平洋研究センターの科学者は、小型船と海岸線を脅かす、テキサス州の2倍もの面積(140万平方キロ・日本の国土の総面積の約3.7倍)を持つ、この漂流する瓦礫の集団の『航跡』を追跡しようとしています。
破壊された漁船の破片からテレビまでを含む残骸の新しい目撃情報は、海洋保護区など保存されるべき海岸線への到達について科学者が予測を行う際に、必要となります。
(科学者たちは、これらの残骸は2年でアメリカ西海岸に到達し、3年でハワイ諸島の海岸線に打ち寄せることになる、と予測しています。)

▽ 目撃されたがれきの島

ここ半年ほど、上級研究員ニコライ・マキシメンコとコンピュータ・プログラマーのヤン・ハフナーは、彼らだけの最高水準の技術 – ただし、まだ検証はされていない – 津波による残骸が海流によって最終的にどこに打ちあげられるかの、コンピュータ・モデルにかかりきりになっています。

新たな目撃情報は、がれきの移動予測を行うこのモデルの信頼性を高めることになります。

▽ 調査船パルラーダ

パルラーダが引き上げているのは福島県に登録されている小型ボートです。おそらく3月11日の津波によって流されたものと思われます。
ロシアのSTSパルラーダはホノルルからウラジオストクへの帰航途上、紛れもなく科学者が作成した地図によって警告していた津波の残骸の一団を発見しました。

ミッドウェイ諸島を通過した直後、パルラーダの乗組員たちは驚くほど多量の漂流物を発見しました。
「昨日9月22日、北緯31度42.21、東経174度45,21の地点で、我々は日本の釣り船を吊り上げました。
ガイガーカウンターで計測したところ、放射能は通常レベルでした。」
パルラーダの情報・教育担当の乗組員、ナターリャ・ボロディナが語りました。
「この地点ではテレビ、冷蔵庫やその他の家庭用品を確認しました。」
後日、9月27日 には彼女は日誌にこう記しています。
「24日以来、私たちは連日、木の板、プラスチックボトル、ブイ、大小の漁網、洗面台、ドラム、ブーツ、その他の廃棄物まで、あらゆる漂流物を目の当たりにしています。これらはすべて船べりを流れて行っています。」

▽ がれき・残骸の群れが次に襲う場所は

10月8日、パルラーダはウラジオストクの港に入港し、ボロディナが画像を送ることが可能になりました。
採集したがれきの中で最も大きなものは、彼らがパルラーダに引き上げることができた長さ20フィート(約6メートル)の小さな釣り船です。
船尾のマーキングはこの船の母港を表示していますが『福島県』、津波で大きな被害を受けた場所の名前が書かれています。

現在では広く散らばっているがれきの集団の正確な位置を把握することにより、科学者たちはこれらがハワイのパパハナウモモクアキア海洋国定公園(ハワイ島の東側・有名なハナウマ湾の近く)に到着する時期について、より正確な予測を行うことができます。
ミッドウェー諸島への最初の到達は、この冬予想されています。
ミッドウェイを逸れた漂流がれきは、2年ほどでハワイに漂着します。

残った分がさらに漂流を続け、約3年で北米の西海岸へ到達することになるでしょう。


[地図キャプション]
地図が表わしているのはロシアの調査船パルラーダが通過した 漂流がれきのモデルです。
紫色の部分は9月25日コンピュータによって描画された破片の分布を示しています。
赤い菱形マークは日本の釣り船が発見された場所、そして赤い丸はがれきが密度高く集まっている部分を指しています。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報