星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 日本政府は、放射線の影響を過小評価〈後編〉】懸念される新たな被爆差別の始まり

【 日本政府は、放射線の影響を過小評価〈後編〉】懸念される新たな被爆差別の始まり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

ドイチェ・ベレ(ドイツ国際放送) 2011年7月

▽ 足跡を追う

専門家のチームが福島第一原発のメルトダウンの始まり以来、放射線レベルを記録し続けています。
このため、福島と周辺地域の全住民に対するアンケートの準備を行っています。
福島医科大学で行われた講演では、根本達也教授は、住民や専門家にこのように話しました。
「福島の住民の皆さんが3月11日以降、どこにいたのか思い出す事がたいへん重要です。調査が始まったらその事を書き留める必要があります。」
放射線の影響を受けた人々は、東京の近くの診療所にバスで運ばれました。
一人の女性が語りました。
「検査が終わったとき、正直ほっとしました。でも、福島ですぐに検査した方が、意味があったと思います。その方が自分たちが汚染されてしまったのか、大丈夫なのか、もっと早くわかったでしょうから。」

▽ 差別が始まる

食べ物も厳格なガイドラインを(EUのものと同じ)を用いて汚染の検査が行われていますが、一部の人々は依然として神経質になっています。
避難指定区域から避難の後、南相馬市で家族と一緒に暮らす一人の高齢者の女性は、
「もちろん、私も自分の事も心配ですが、もう年を取っています。私は孫たちの事の方がずっと心配です。」
メディアではある種の放射線が、癌を引き起こす可能性について取り上げられています。
彼女は彼女の子供や孫の健康について程は、自分自身の健康については心配はしていない、と語ります。
「私は今まで通り孫と会う事ができるかどうか、人々が私に対してどんな態度を取るか、という事の方を心配しています。義理の娘が孫を私から遠ざけようとしないなら、私は感染していないのでしょう、被爆者のようには。」

肥田舜太郎氏はこう語ります。
「日本の原爆症患者、被爆者として知られている人々は、差別を受けました。」
「それは広島原爆師投下後、被爆者が体験した最も忌まわしい事のひとつです。三世代を経た現在でも、尚、差別は存在しているのです。」
肥田氏は彼が1945年の原爆投下の犠牲者だった花嫁や新郎の祖父母から、しばしば結婚がとりやめになった、という電話連絡を受ける、と話します。

肥田氏は福島第一原発で起きたメルトダウンが、これと似た差別の始まりになるのでないか、と懸念を深めています。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

人間としてこの世に生まれ、差別されることぐらい辛いことは無いでしょう。
人類の歴史には、差別との戦い、という部分もありました。
原発事故が、差別まで生んでしまうかもしれない - 福島第一原発事故はかつて存在しなかった類いの差別を、人類の歴史に記録してしまうかもしれないと思うと、本当にやりきれません。

動画の方はここ2日程、アメリカのニュースのトップで扱われている、アメリカ生まれのアルカイダの幹部、アンワル・アル・アウラキ容疑者殺害に関するニュースです。
女性特派員のナレーションの要約を掲載します。
ところで、配信直後は放映されていたあるシーンが、今はカットされています。
キャスターのダイアン・ソイヤーさんが、いかにテロリストとはいえ、アメリカ国籍を持つ人間を、アメリカが無警告でミサイルを使って吹き飛ばす、というやり方に疑問を呈した部分です。
やはり犯罪者は法廷で裁くべきでは?!

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +
動画[アメリカ生まれのテロリスト、アンワル・アル・アウラキをアメリカはどのように捕捉・殺害したのか]

アメリカABCニュース 9月30日

イエメンの奥深く、潜伏していたアンワル容疑者。
しかし彼はその遥か頭上、アメリカの偵察衛星が24時間彼の隠れ家の監視を続け、武装した無人飛行機が近くを飛行していることに、気づくべくもありませんでした。
衛星は監視を続け、機会の到来を待って、待って、待ち続けたのです。
そしてその日、アンワル容疑者は白昼、隠れ家から外に出、そしてピックアッ プ・トラックに乗り込みました。
ピックアップ・トラックは走り出し、それと同時に数千キロかなたのヴァージニ ア州ラングレーのCIA本部が動き始めました。
彼らは無人攻撃機を配置につかせ、さらに大型哨戒機が追跡を開始、同時に2機の戦闘機が離れた位置の上空に待機しました。
そして9時55分、少なくとも3発のヘルファイア・ミサイルがアンワル容疑者の乗るピックアップ・トラックに向け発射されたのです。
ミサイルは命中し、ピックアップしラックは炎上、アメリカは完全な破壊を確認しました。

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報