星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 日本とアメリカの2011年9月11日 】

【 日本とアメリカの2011年9月11日 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 11分

〈動画 : 新たに公開されたアメリカ9.11の記録ビデオ〉

今日、2011年9月11日は東日本大震災からちょうど半年、そして9.11同時多発テロから10年です。
東日本大震災では2万人近くの人々が死亡・行方不明となり、9.11同時多発テロでは約3,000人の市民が犠牲となりました。

ここ仙台市でも膨大な数の人々の命が失われ、その惨烈さを思うとき言葉は出てきません。
涙ばかりがこぼれます。
肉親を一人も失わずに済んだ私ですらそうなのですから、大切な人を失った方々の胸中はいかばかりでしょうか。

少し長くなりますが、どうしても2011年9月11日の今日は、この二つの事件に関する記事をアップしたいと思っていました。
ご了解ください。

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【 災害の証人 】
〈 東日本大震災から半年を経て(後編) 〉

アメリカCNNニュー ス9月5日 - 釜石、日本

海を見下ろす崖の上に誇らしげに建つ4階 建てのホテル蓬莱館は、皮肉にも避難を求める近隣の住民のための指定避難場所になっていました。 しかし、何人かの人は3月11日には48フィート(約15メートル)の高さの津波が襲ってきたのではないか、と考えています。
津波は、入り口とキッチンを破壊し、ホテルの2階までのフロアを水没させました。 岩崎さんは、奇跡的に生機残ることができましたが、彼女は数名の従業員や親しい友人を失いました。
しかし、彼女はすべてを建て直すことを決心しました。
彼女にとって臨死体験は、人生に向かい合う姿勢を変えた、と話します。
「私は毎日どう生きるべきか、ということを考えるようになりました。」彼女は語ります。
「その答えがわかったような気がするときもありますが、やはりわからない、と思い直すこともあります。しかし、私はその答えを探している間にも、私には人生において重要な役割がある、と考えようと努力しています。」
「私はまだ明確な答えを持ってはいません。でも、生き残った私は、私は亡くなった人々のためにも、最後まで自分の人生を生き抜かなければならない、と考えています。」
津波から半年、彼女は政府によって建てられた仮設住宅のひとつに住んでいます。
その場所は彼女のホテルから12マイル(約20km)離れて いますが、彼女は復興作業を見るために毎朝ホテルまでやって来ます。
朝8時には、労働者は大変な仕事に取りかかっており、電気ドリルやハンマーの音が朝の空気の中に響き渡ります。

岩崎さんが最初に彼女の母親が開始されたホテルを再建することを決めたときに、8月までには再建を終え、営業を再開したいと思いました。
そして最大の障害は融資先を確保することだ、ということがわかりました。
他の多くの津波の生存者と同じように、岩崎はホテルの再建のため2重のローンを背負う必要がありました。彼女は政府から少しばかりの義援金を受け取っていましたが、個人として彼女にお金を貸すよう、銀行を説得しなければなりませんでした。
伊藤さんは、ホテルの支配人として残りました。
地元の自治体も、政府も、被害者を助けるために迅速な対応を取ってはいない、と彼は話しま す。
「政府の復興に関する意思決定には、時間がかかりすぎています。」伊藤さんは言いました。
「私は彼らの対応が、あまりにも鈍重だと思います。」
融資に関する手続きは8月上旬までかかりました。
この月の半ばまでには、電気も回復し、水は再びホテルのバスルームの蛇口まで供給されてい ました。
津波に襲われなかった3階と4階にはお湯の出が悪いという問題はありますが、客を迎える準備はできています。
彼らの新たな目標は、10月までに新たな客を迎え入れることです。

釜石全体では、復興はゆっくりと進んでいます。かつて街の通りを埋めつくしていた膨大な量の瓦礫は片づけられ、多くの全半壊した建物が将来的に再構築するため、その基礎を残して解体されました。
震災で船を失わなかった漁師が海に戻っていきました。
かつて鉄鋼業界が反映して有名だった釜石市の復興が始まりました。
約900人が命を失い、200名が行方不明のままのこの街にも、ゆっくりではありますが人々の日常が戻りつつあります。
岩崎さんのように決意も新たにした人々が、この再建の中心にいます。
彼女の夢はホテルを再建するだけではなく、かつてそこにあった近隣の人々との付き合いを取り戻すことです。
彼女はいつの日か野外ステージを建設し、人々が一緒になって音楽を楽しめるようにしたいと考えています。
岩崎さんはこう語ってくれました
「自分のことだけではなく、他の人々のことや故郷について考えることが、私にとってはますます大切なことになっています。」
「私は子どもたちの未来のために、この場所にあったコミュニティを再建したいのです。そして、ここを訪れる人々のために、美しい釜石を回復したいのです。」

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【新たに公開された9.11の記録が混乱と恐怖を証明】

アメリカNBCニュース 9月8日(日本時間9日)

私たちは今、9.11同時多発テロからちょうど10年を迎えようとしています。
今夜我々は初めて、当時特に飛行管制塔とハイジャックされた航空機との間で、どのような緊張したやり取りが行われていたのかを聞く事になります。
あなたがこれから聞こうとしている録音テープは、元々9 / 11事件調査委員会のために準備されていたもので、今まで公開されたことの無い、新しく公表された当時の資料の一部です。
今夜NBCの社会部特派員ピート・ウィリアムズが、9 / 11の当時のこれらの記録についてレポートしてくれます。

レポーター:ある晴れた朝に、アメリカン航空11便はボストン空港からロス・アンジェルスに向け離陸しました。進路の確認が行われ、それが同便との最後の交信となりました。

「アメリカン航空11便、20度右に曲がってください。」
「了解、右に旋回します。」

「こちらボストン、アメリカン航空機は左に20度の進路変更を行いました。同機と交信しようとしましたが、応答がありません。」

記者:その直後、アメリカン航空から連絡が入りました。

「パイロットと乗務員が刺されてしまっている、という我々の担当者に助けを求める客室乗務員の呼び出しをモニターしました。」

そしてその直後にハイジャック犯人モハメッド・アタの声が入りました。
「ちょっとでも動いてみろ、お前もこの飛行機もこの場で吹き飛ばしてやる。静かにしていろ。」
「おお、飛行機が降下しているぞ、それに何で減速なんかしてるんだ?!」

「ケネディ空港管制塔から報告。世界貿易センターで火災が発生している。あの場所は我々が飛行機を見失った、まさにその場所だ。」

レポーター:管制官と他のパイロットはすぐに、さらに別の飛行機がハイジャックされたということに気づきました。

「たった今175便と連絡が取れなくなってしまった、どこに行くつもりなんだ?!」
「すぐに窓の外を見てくれ!その機もビルに突っ込むつもりじゃないか?!」
「急降下してるぞ!」
「ビルに突っ込んだ!」
「ビル全体がバラパラになってしまう.....」

「聖なる煙…」

レポーター:ワシントンの南郊では3機目の飛行機と交信ができなくなっていました。
「アメリカン航空77便、交信できますか?
レポーター:近くを飛んでいたパイロットが、77便が衝突するのを見ていました。
「その航空機はペンタゴンに突っ込んだ。 」

レポーター:さらにその後、4機目のハイジャックされた飛行機のパイロットは、絶望的な呼び出し交信を行い、すぐにレーダーから消えまてしまいました。
「ユナイテッド93便の位置がわかるか?」
「変な音が聞こえるぞ、位置を確認したいんだが、93便の状況がわかるか?」
「わからない。」
「最後に報告した場所あたりに黒煙が上がっている。」
「ジョンズタウンの15マイル南側だ。」

録音された音声の終了間際、軍用無線の交信には、起きた事がそのまま記録されていました。
「これは新しい形の戦争だ、まさにそれだ。」

レポーター:そしてブライアン、我々は今週末9月11日の記念日を控えています、今日からの数日間について当局はテロを懸念している、という新しい情報が入りました。
治安機関がチャタリングと呼んでいる会話などからこの24時間諜報活動を行い、彼らは特定の情報につながると判断されるものをピックアップしていますが、確認がとれたものはありません。それは内部的に見ても矛盾しているのです。
そして今夜、現在の状況がどの程度深刻かを判断するための会議が開催されます。
そして予測されるテロの脅威の程度を判断し、国土安全保障態勢を強化するかどうかに関する議論が進行中です。
彼らは警戒態勢をとらせるため、地元の警察にも情報を提供するでしょうが、それを一般に公開するかどうかを決定するまでにはまだ時間がかかるでしょう。

9.11以降、少なくともアメリカ国内においては大規模テロは発生していませんし、そして現在も平穏が保たれています。今後の報道に注目したいと思います。
ピート・ウィリアムズ、いつものことですが、ありがとう。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報