星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 弾圧姿勢を強めるシリア : 逃げ惑う子どもにも容赦ない銃撃 】

【 弾圧姿勢を強めるシリア : 逃げ惑う子どもにも容赦ない銃撃 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

アメリカNBCニュース 2月11日

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

シリアでは暴力がエスカレートし、今日だけで少なくとも17人が殺害されました。
危機は日を追うごとにエスカレートしています。
政府軍の弾圧は国境線を超えて広がっています。
最新の状況をアイマン・モヘルディンがお伝えします。

レポーター : 幼い子供が銃撃の中を駆けていきます。
危ういところを狙撃兵の銃弾から救い出されました。
砲撃と銃弾の毎日、国中で人々が暮らす家が破壊されて行きます。
一日の大半がもはや耐え難い時間となっています。

しかしシリアの政権側にとって、これはテロリズムに対する戦争なのです。
その主張により、政権側の兵士も2,000人が死亡しました。
そして今日、シリア最大の都市、アレッポの軍の施設で二度の爆発があった後、 首都では政権側政府高官のひとりが殺害されました。
民衆放棄以来11カ 月が経過しましたが、まだ反体制側の運動が抑え込まれている現体制側の支配地域で、今後こうした攻撃が多数の都市に広がっていくことが恐れられています。
アメリカ国務省は偵察衛星が撮影したとして、戦車がホムズのような都市の近郊から砲撃を加える様子を撮影した画像を公開しました。
すでに任地を引き払ったアメリカのシリア駐在大使は、シリア政権こそ今回の紛争の被害者である、という見方を否定しました。
「私はシリア政府が真実を隠すための、いかなるプロパガンダ(宣 伝工作)も受け入れるつもりはありません。シリア政府はただちに暴力を停止しなければなりません。」

レポーター : しかし今のところ、シリア政府は依然として軍事的弾圧をやめる気配はありません。反体制側の活動家によれば、ホムズに対する7日間の攻撃では400人が犠牲になりました。
これまでの犠牲者の総数は確認することすらできません。

隣国レバノンではシリアの政権側・反体制側の、それぞれの支持者同士の衝突が起きました。
こうした衝突が国境を越えて広がることが懸念されています。

世界が見ている中、毎日犠牲者の肉親が集まり、亡くなった人々のために嘆きの声を上げています。
アイマン・モヘルディン、カイロ

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【 氷の彫刻?! 日本よりひどい?凍りつくヨーロッパ 】

アメリカNBCニュース 『2月2日~9日 : 今週の一枚を選ぶ』から

女性が1人、スイスのジェノヴァ湖の湖畔の遊歩道を歩いています。
今年の2月5 日大寒気団が襲い、ヨーロッパ全土を氷点下のはるかずっと下の方の気温にまで突き落としてしまいました。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報