星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 安全保障関連法案は軍事的台頭を続ける中国に対し、効果的な一撃となり得るのか? 】

【 安全保障関連法案は軍事的台頭を続ける中国に対し、効果的な一撃となり得るのか? 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

台頭する中国の軍事的圧力の前に、国力の減衰を続ける日米両国の窮余の一策?
法案成立は多くの日本人の心の中に怒りの火を点じ、湧くような批判を煽ることになった
飽くまで日本を掩護するという政治的意思が、将来もアメリカに確実に存在し続けるのかどうか…

ドイチェ・べレ(ドイツ国際放送) 9月18日

海上自衛隊01
日本の参議院は、第二次世界大戦(太平洋戦争)以降、自衛隊の国外での戦闘行為に対する厳しい制限を取り払うための法律を可決成立させました。
この法案に対しては、国際紛争に進んで参加するという政策に疑問を持つ平和主義者や国民による大きな抗議活動に発展していました。

詰め寄り群がる野党議員たちを無視し、この日の未明安倍晋三首相の連立与党によって支配される参議院は、論争の的となる請求にその最終的な承認を与えました。
安全保障関連法案成立後の記者会見で安倍首相は
「国民の生命と平和な生活を守り、戦争を防ぐ目的のために必要な」法案だと強調したことをロイター通信社が伝えました。

しかしこの法案成立は多くの日本人の心の中に怒りの火を点じ、湧くような批判を煽ることになりました。
国民は国際紛争の場で、日本がより大きな軍事的役割を演ずることになることを恐れています。

安全保障法案04
新しい法律の下では日本に対する直接的脅威が発生していなくとも、自衛隊の名で知られる軍隊はアメリカを始めとする同盟国の援軍として戦闘行動を行うことが出来るようになります。

第二次世界大戦(太平洋戦争)の敗戦後に制定された憲法により、日本には自国に対する直接攻撃が行なわれた場合にのみ軍事力を行使できるという厳しい制限が課されることになりました。
しかし安全保障関連法案の成立により、日本は集団的自衛権の行使が認められることになり、同盟国の軍隊の援護を目的とした軍事力の行使に道が開かれることになりました。

▽軍事拡大路線への転換

イラクも含めこれまでも日本は国連の平和維持活動に参加してきましたが、これまでの日本の政権は海外での自衛隊の活動については、どれ程戦闘の危険があってもすべて日本国憲法による厳しい制約の下で行ってきました。

新たな法制度の下では日本は自国を目標としたものでなくとも、飛来するミサイルを途中で補足・撃墜することが出来るようになります。
また同盟国の軍艦が攻撃されれば、自衛隊はその掩護のため合法的に戦闘を行う事が可能になります。
ただし日本に対する「差し迫った重要な脅威」が発生していると判断された場合に、こうした行為が可能になります。

安全保障法案05
法案の成立に反対する人々は規定している内容があまりにも漠然としており、将来の政権担当者が解釈次第でどのようにも運用できる危険性を指摘しています。

多くの日本人は第二次世界大戦(太平洋戦争)後に平和で繁栄した社会が70年間続いた挙句、平和主義的方針のいかなる変更であれ、日本が国際紛争に巻き込まれる事態が発生することになることを懸念しています。
日本では安全保障関連法案の成立に反対する一般市民による大規模な抗議行動が、この数カ月間続いています。

これに対し政権側は北朝鮮や台頭を続ける中国の脅威に対抗する上で、積極的な軍事活動を行う事は平和の維持に貢献すると主張しています。

9月17日木曜日、渦中の安全保障関連法案は参議院の委員会で採択され、戦いの場は本会議場に移りました。
委員会の席では日本の政治シーンとしては異例の場面が展開され、法案の強引な可決に反対する野党議員は参議院の廊下に詰めかけ、採択を阻止するため深夜まで委員長の周囲を取り囲み抗議を続けていました。

安全保障法案03
アジア太平洋地区におけるアメリカの覇権に対抗すべく軍事的台頭を続ける中国に対し、効果的な一撃を模索していたアメリカ政府は、日本の安全保障関連法案の可決成立を歓迎しました。

将来日本が武力攻撃を受けた場合、アメリカは日米安全保障条約に基づき日本を防衛するために戦闘行動を起こさなければなりません。
しかし実はアメリカ国内には、その時点でそれだけの国力を維持できているかどうか、あるいは飽くまで日本を掩護するという政治的意思が本当にあるのかどうか、疑問視する声があります。

http://www.dw.com/en/japans-parliament-approves-controversial-security-bill/a-18722083
+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【 10月8日の報道写真から 】

アメリカNBCニュース 10月8日
(写真をクリックして、大きな画像をご覧ください)

難民03
10月8日ギリシャのレスボス島、トルコからエーゲ海を横断してきた定員オーバーのゴムボートから、難民の少女の上陸を手助けするボランティア。
今週末、EU首脳はイタリアとギリシャに滞留している数万人の亡命希望者を域内各国に移転させることに各国が合意したため、計画を実施に移すと発表しました。
http://www.nbcnews.com/news/photo/today-pictures-october-8-n441431

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報