星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 大物政治家のメディア支配を終わらせよ!素手で立ち上がった男 】〈後編〉

【 大物政治家のメディア支配を終わらせよ!素手で立ち上がった男 】〈後編〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 12分

インターネットを通し、『直接民主主義』の実現をめざす
「必ず見返りを要求する、それが今の政治家」
「市民のために機能しない政党など、もう要らない!」新たな市民運動、イタリアで広がる

ジョン・フーパー(ミラノ)ザ・ガーディアン 1月3日

020103
2001年から2006年までの5年間、イタリアの首相シルヴィオ・ベルルスコーニはイタリアの7つの主なテレビ・チャンネルのうち、6つまでを支配下に置いていたのです。

「まるでマトリックスの世界に住んでいたようなものでした。」
グリヨはインターネットを使い、一切のタブーを打ち破るような情報提供を行い、コメントを流し始めました。
「そしてグリヨが伝えていることが正しいと解った時、人々は今まで得ていた情報はいったいなんだったのだと疑い始めたのです。」

ブログも、驚異的な数の市民の参加を促すことになりました。
一回の投稿に、10,000件のコメントが寄せられたこともありました。
彼らがネット上に作り上げたコミュニティは非常に大きいもので、カサレッジョとグリヨは『ミートアップ』という名のソーシャルネットワークを利用し、地域ごとに参加者をグループ分けし、それを組織化して行きました。
現在その数は650近くにまでなっています。

次なるステップは『リステ・リビチェ』と呼ばれる地方選挙の無所属候補の名簿に掲載されている人々に会い、グリヨ達に支持されることを望むかどうか、その意思を確かめることでした。

こうした活動を続けるうち、650のグループの中から自分たち自身の候補者を擁立したいという声が上がりました。
2009年3月にフローレンスで開催された会議で、複数の候補者を立てることが決議されました。
彼らは環境問題に精通し、全員がグリヨをトレードマークに使いました。

Beppe Grillo 2
カサレッジョとグリヨのコミュニティは、『運動(カサレッジョは政党という名称を使われることを拒否しています)』へと発展し始めました。
その年の後半、カサレッジョとグリヨは10月4日の聖アッシージの聖フランチェスコの祭日をもって、運動を開始したのです。

これまで、カサレッジョとグリヨの運動は、お金に対する神秘的なまでの潔癖さを持つウンブリア州民そのままの感覚を持っていました。
シチリアでの選挙に勝利し、カサレッジョは人々から寄せられた約80万ユーロの義捐金を変換するつもりであると語りました。
「議員になれば月額5,000ユーロ(約60万円)の報酬が支払われることになるので、余ったお金は返還することにしたのです。」

『五つ星運動』が必要とする時間と労働は、カサレッジョの会社の従業員すべて賄っているため、余分なお金は必要ないのです。

彼らが達成した最新の功績、それはかれらの運動の中から国会議員候補者が生まれたことでした。
「インターネットのつながりの中から国会議員が生まれたことなど、世界中のどこでもあり得なかったことでしょう。」
カサレッジョが少し得意げに語りました。

しかし、全部が全部成功であったわけではありません。
『五つ星運動』のメンバーは255,000人以上いますが、今回候補者を選ぶための手続きに参加登録を行ったのは31,612人、そして実際に選出作業に加わったのは20,252人だけであったと、グリヨのサイトには書かれています。

その上、カサレッジョは彼らの運動に反発する人々からの、激しい批難とも戦わなければなりませんでした。
『五つ星運動』の中身については、独立した検証を行わなければならないという意見が寄せられ、選挙候補者はテレビのトークショーに出演してはならないというグリヨの主張も、やり玉に挙げられました。

020104
しかしカサレッジョはへこたれません。
「今日の形に到るまで私たちはルールを作り、それを守って来ました。そのルールに反対なら、彼らは別の運動を組織すればよいのです。」
『今日の形』にしたのは誰ですか?という問いに対し、カサレッジョはこう答えました。
「グリヨ、そして私。」

今回の批判は、『五つ星運動』の組織は本質的に非民主的であり、カサレッジョには秘められた別の思惑があるという非難を改めて浮き彫りにしました。

「本質的な問題は、これまでの政治家というものが何かをすれば必ずその見返りを要求する、という点にあります。」
カサレッジョがこう語りました。
「私たちが受け取るのは、人々と心と心でつながる事です。私たちが望むものは、それだけです。」
こう言ってカサレッジョは少年のように笑いました。

[ 『五つ星運動』その5つの規約 ]
1. まず自分の居場所を決めること。始めるに当たり、所属するコミュニティを決めてください。
2. インターネットを理解すること、特にその社会性について。何かの付け足しだとは考えないこと。それは新しい現実であり、新たな社会です。
3. インターネットにふさわしい言葉づかいをすること。
特にインターネット上のやり取りで、理解不能な表現はしないこと。
4. あなたの運動方針を明快にしてください。
5. あなた自身が力の源であるという事を実感してください。
あなたが作り出した細胞は、それ自体生命を持つのですから。
〈完〉

http://www.guardian.co.uk/world/2013/jan/03/italy-five-star-movement-internet
  + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

違う世界の出来事に触れて、自分の価値観が変わるという事は良くある事ですが、インターネットの普及によりその機会が大幅に増えたかもしれません。

これまで日本の有権者は、行政において何か実現してほしいことがあれば、『議員さんのコネを伝って陳情する』、それ以外にはこれといった方法も見つからなかったのではないでしょうか?
だからこそ日本の議員は当然のように、先生と呼ばれ、『上から目線』で周囲を見回していました。

しかし『選良(せんりょう)』という言葉があるように、本来議員というものは民意を実現するための民の僕(しもべ)であるはず。
それが日本の風土ではいつの間にか、立場が逆になり、民意をくみ取るどころか、話を聴いてもらうだけで見返りを要求されるケースもあると聞いたことがあります。

そんな議員、政党などもう不要だという言うのですから、痛快です。
私たちもフェイスブックやツイッターだけにとどまらず、もっともっと民主主義の進化のために工夫をかさねていきましょう。

  + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【 汚染スモッグに覆い尽くされた北京、またもや 】

ブラッド・レンドン / アメリカCNNニュース 1月30日
(写真をクリックして、大きな画像をご覧ください)

1月30日の北京市内。

1月30日の北京市内。


1月28日火曜日、危険な汚染スモッグが北京市内を覆い尽くしたため、200m未満と著しい視界不良となり、航空機のキャンセルが相次ぎ、高速道路も閉鎖されたと中国のメディアが伝えました。

北京のアメリカ大使館は現地時間の28日午前8時、大気の状態がこの24時間で最悪の状態になり、『すべての人が屋外での一切の活動を控えなければならないレベル』に達したと報告しました。
でなければ心臓疾患または肺に疾患を起こす危険性があり、特に高齢者と子供は屋内に留まり、できるだけ体を動かさないようにする必要があると、米国大使館のウェブサイトが警告しました。

市民たちは危険な汚染大気にうんざりしています。
今回の中国東部を覆った大規模な大気汚染は月曜日に始まり、火曜日にピークに達しましたが、大規模な大気汚染は今年に入ってこれで4回目です。

「最悪の大気汚染です。市民の健康に対する脅威です。政府は対策を取る必要があります。環境問題を取り扱う政府機関は、早急に解決を図るべきです。」
北京在住の張樹青氏がこう語ったと、中国国際ラジオが伝えました。

国営の新華社通信によると、一人の会社員が中国WEIBO(中国版ツイッター)にこう書き込みました。
「私はオフィスビルの外に立っていますが、ビルの最上階が見えません。」
新華社通信はまた、一般の歩行者が市販マスクではこの汚染に対応できないため、ガスマスクや防護マスクを着用していたと伝え、さらに北京市内の小児科病院が、大気汚染が原因で呼吸器疾患に陥った9,000人の子供の治療を行うという、『記録』を打ち立てたと報じました。。

中国日報は30日水曜日夜には風が吹き、雨も予想されるため、大気汚染も若干は緩和されるだろうという、気象当局の予報を伝えました。

1月30日、北京市内。

1月30日、北京市内。


1月29日、北京市内。

1月29日、北京市内。


1月30日、北京市内。

1月30日、北京市内。


1月29日、北京市内。

1月29日、北京市内。


1月23日、北京市内。

1月23日、北京市内。


1月16日、北京市内。

1月16日、北京市内。

http://edition.cnn.com/2013/01/29/world/asia/china-beijing-smog/index.html?hpt=ias_c2

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報