星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 ハドソン川のフクシマ 】《4・完結》

【 ハドソン川のフクシマ 】《4・完結》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 10分

あらゆる産業廃棄物の中で最も危険な放射性廃棄物は、最も目に見えにくく、存在を確認することが最も難しい
「独立した管理監督」など期待すべくもないエネルギー行政と原子力行政、事業の推進ありきの姿勢があからさま
産業界と産業行政のデタラメを正し、本当に安全な社会を実現できるのは市民の力の結集!

エレン・カンテロウ、アリソン・ローズ・レヴィ / ル・モンド・ディプロマティーク
4月1日

Day 5
老朽原発の間近に高圧の天然ガス・パイプラインの建設を許可するという間違いだらけの判断は、事業の推進ありきの姿勢が生み出したものです。
パイプライン設備の設計製作と事故調査の専門家として40年以上の経験を持つリチャードB. カプレヴィッツ氏は、今回の判断について次のように語りました。
「深刻な程不十分で不適切なものです。」

廃止が決まっている別の原子力発電所でも、デイビッド・ロックバウム氏が指摘した通り、最悪の事態が発生した場合には原子炉が爆発する危険性がわ決めて高いことが確認されました。
しかしインディアン・ポイント原子力発電所のリスク分析に基づく事故想定は、何もかもがうまくいくという前提で作られました。
中でも特筆すべきは、具体的にはどのようなパイプラインの断裂事故が発生しても、3以内にガス漏れを止めることが出来るというあり得ない程楽観的な展開が前提となっている点です。

「まさに夜と昼ほどの違いがはっきりしています。原子力発電規制当局は他の原発に対しては厳しい審査基準を適用しながら、なぜかインディアン・ポイント原子力発電所については考えられない程楽観的な状況を作りだしたのです。なぜこんな楽観的な結論を出したのか、私には理解できません。」

FR24 破壊された福島第一原発
▽ あたり一面を墓場に変えてしまう原子力規制

現代のような高度工業社会における産業廃棄物の中で最も危険な存在であるにもかかわらず、放射性廃棄物は最も目に見えにくく、そしてその存在を確認することが最も難しい物質です。
この事実が時に物事を誤った方向に導くのです。
その結果1979年3月28日にペンシルバニア州ミドルタウン近くのスリーマイル島の原子炉がメルトダウン寸前まで行った事故が証明したように、『原子力の平和利用』が抱える本当の危険について認識することを難しくしているのです。

原子力発電所が高速道路や一般住宅地の近くにあっても、原子力工学などというものは一般市民の知識の外にある以上、人々が注意深く監視するなどということはありませんでした。
こうした事情から原子力発電所の管理その他については、一般市民は国にまかせっきりにしてきました。
しかしインディアン・ポイント原子力発電所の歴史は、原子力災害から国民を守らなければならないはずの原子力行政というものが、政府機関の中で突出していい加減な仕事をしてきており、市民が厳しい目を向けなければならないものであることを証明しています。

4号機建屋
最近になって米国イリノイ州のパイプライン施設周辺の住民たちが、連邦エネルギー規制委員会(FERC)は産業界に一方的に有利に計らう偏った政策を行っているとして訴訟を起こすなど、市民がやっと現実に目覚めたことを示す事例が目立ち始めました。
申請のあったすべてのパイプライン建設を許可するなど明らかに管理体制に問題がある連邦エネルギー規制委員会にとって、こうした動きは気がかりでしょう。

今回の訴訟は1938年以来アメリカ国内の天然ガスのパイプライン建設の許認可を行ってきた連邦エネルギー規制委員会(FERC)に対するものであり、争われるのはイリノイ州に建設されるパイプラインへの許可についてだけです。
エネルギー規制委員会はその設立以来、ほとんど例外なく申請のあったほぼすべてのパイプライン建設に許可を与えてきました。
さらに悪いことにインディアン・ポイントの場合、原子力規制委員会までがパイプラインの建設許可与えたエネルギー規制委員会の裁定をそのまま追認したのです。

パイプラインの建設が承認され建設が始まった2年半の間、主流メディアはこのプロジェクトの存在とどれ程の危険性があるかという事実を実質的に無視しました。

インディアン・ポイント原子力発電所
インディアン・ポイント原子力発電所の稼働延長そのものに反対してきたアンドリュー・クオモ・ニューヨーク州知事がこの2月、老朽化した原子力発電所のすぐ近くにパイプラインが建設されることの危険性について懸念を表明して初めて、ニューヨークタイムズはこの問題に関する情報の一部をニューヨーク大都市圏向けの地方版で報じたのです。
こうしてパイプライン建設プロジェクトとそれに関連する原子力発電所の本当の危険性が地方在住の活動家に伝わり、その市民運動を通じて一般市民全体に情報が伝わっていったのです。

パイプライン建設反対運動はアンドリュー・クオモ・ニューヨーク州知事が先頭に立ち、ハドソン川河畔で福島第一原発型事故の発生の危険性が無いかどうか、安全性に関する検証が完了するまでその建設を延期するようエネルギー規制委員会に要求する事態となりましたが、同委員会はこれを拒否しました。
そしてさらに2月に原子力発電所からトリチウムが漏出していることが明らかになり、驚いたクオモ州知事は合衆国政府の環境保全・健康問題を所轄する部門に対し、この放射性物質の漏出が地域住民の健康にどのような悪影響を及ぼす可能性があるか調査を要求しました。

ポール・ブランチ氏の試算によればインディアン・ポイント原子力発電所の周囲に設備されるパイプラインが爆発する可能性は1000分の1の確率で、この数字は引き起こされる結果を考えた場合、危険な程高いものです。
ブランチ氏が考える『許容範囲』は100万分の1までです。

核爆発
「私には45年以上の原子力産業界と産業界の安全管理業務の経験がありますが、アメリカ国内の2,000万人以上の人々の生活と安全が脅かされる可能性のある危険など、これまで見たことも聞いたこともありません。それはインディアン・ポイント原子力発電所の周囲で暮らす人々が何世代にもわたり受容しなければならない危険でもあります。」
「私は人騒がせな人間ではないつもりであり、人からそう言われたこともありません。しかし高圧のガスパイプラインが老朽化した原発のすぐ近くに敷設されれば、フクシマ級の巨大災害に発展する可能性は充分にあり得ることなのです。」

ブランチ氏によれば、福島第一原発、チェルノブイリ原発事故後に明らかになった原子力発電所の管理監督は、「あたり一面を墓場に変えてしまう規制」の下で行われていたという認識が広まりました。
フクシマ級、チェルノブイリ級の原発事故が、あるいは70年前にヒロシマで現実になった地獄が再びニューヨークのすぐ近くのハドソン川で現実になる場面を経験したいと思う人間など一人もいないはずです。
そしてニューヨークに林立する摩天楼が、原子力災害によってそのまま墓石に変わってしまう事態など、あってはならない事です。

仏・フラマンヴィル
これらすべての事態を回避し、大都市圏で暮らす一般市民を守るために、ただ一筋の望みが存在します。
現実を直視し、本当の危険に気づくことが出来る市民が一貫して増え続けることです。
「Power to the People !」(市井の人々に力を!)
それはかつてジョン・レノンがうたったこのフレーズに、新たな意味を加えます。

〈 完 〉
http://mondediplo.com/openpage/a-fukushima-on-the-hudson
  + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【 75歳になったロック界の詩人 : ボブ・ディラン 】

アメリカNBCニュース 5月24日

dylan01
第37作目となるスタジオ録音アルバム[堕ちた天使たち(Fallen Angels)]の発売に合わせて行われる予定の夏のツアーが始まる一週間前の5月24日、ボブ・ディランは75回目の誕生日を迎えました。

ディランはその経歴の中で、『抵抗の歴史』を創り出しました。
それはプロテスト・ソングの創作から、伝統的楽器に限られていた演奏形式を打ち破って大胆に電気楽器を取り入れたことまで多岐にわたりました。
写真上は『真実のつぶやき(True Confessions Tour)』と名づけられたツアーをサンディエゴのスポーツアリーナで開始した時の様子。

1965年、BBCの番組で歌うディラン。(写真下・以下同じ)
dylan02
1965年、ジョーン・バエズと一緒にロンドンで。
dylan03
1965年ニューヨーク市のコロンビア・スタジオでフェンダーのストラトキャスターを抱えるディラン。
dylan04
1976年11月26日、サンフランシスコのライヴ会場で、ザ・バンドをバックに歌うディラン。
dylan08
1985年7月13日、フィラデルフィアでローリング・ストーンズのキース・リチャードと一緒のステージ。
dylan05
2002年8月3日、ニューポート・フォーク・フェスティバル。
dylan06
2012年5月29日、ディランに自由勲章を授与するオバマ大統領。
dylan07
http://www.nbcnews.com/slideshow/forever-young-rock-poet-bob-dylan-turns-75-n579736

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報