星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 ニューヨーク、ニューヨーク!クリーン・エネルギー技術をフル活用、全市挙げて次世代へ 】

【 ニューヨーク、ニューヨーク!クリーン・エネルギー技術をフル活用、全市挙げて次世代へ 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

大規模発電施設への依存をやめ、安全な未来型都市の実現へ

ピーター・ガーデット / アメリカAOLエナジー 2月1日

AOL NYC
ニューヨークと聞いてまず人々の頭に浮かぶのは、金融の街、華々しい商業メディア、そしてテレビ番組が競って取り上げるプロフェッショナルな物事かもしれません。
しかしニューヨーク・シティを現在の姿にしたものは、過去にあっては地元の住民たちがかつて従事していた製造業の着実な発展、そして今日ではこの街の指導者たちが取り組んできた商業環境の整備、教育環境の改善、そして技術革新への地道な取り組みなのです。

伝統的にニューヨーク市は先進的エネルギー手段、そしてクリーン・エネルギーの技術開発に積極的に取り組んできました。その成果は全米の都市の中で突出しており、サンフランシスコやヒューストンをすらしのぐ実績を誇ります。
それは従来型の製造業の基盤に代わり、クリーン・エネルギー企業やプロジェクトに対する積極的な財政援助を行い、多角的な経済基盤を築くように取り組んできた結果でもあります。

ニューヨーク州のクオモ知事が、クリーンな都市基盤の構築のため10億ドルを投資してのグリーン銀行構想を発表しましたが、引き続いてニューヨーク市経済開発機構が、新たにニューヨーク・クリーン技術企業家センターの開設計画を明らかにしました。
「コンピュータ・ソフトウェア開発、金融、シンクタンクやメディアなどの分野で世界の先端を行くことが出来るようにテコ入れを行いながら、成長著しいクリーン技術分野においてニューヨーク市がそのリーダーシップをとることが出来るように、新設の企業家センターが全面的なバックアップを行うことになります。」
ニューヨーク市経済開発機構が企業家センターの運営者を募集する席で、このように語りました。

AOL NYC03
3,300平方メートルの多目的空間が、新たな企業家たちに提供されることになります。
場所は新しく誕生する企業に、使い勝手の良い、どのようにも利用できる空間を提供することにより、その成長を促すことになります。
そして自由に加工できる空間は、新製品や新サービスのテストや展示に最適な環境を与えます。
さらに共同でのプログラミング作業や、ユーザーの拡大やコミュニティを成長させるための教育的環境も提供することになるでしょう。

「インターネット・ベースのテクノロジーは、ニューヨーク市の革新的な経済の急成長の推進力になります。」
ニューヨーク市経済開発機構で、クリーン技術と新エネルギー技術開発を指導する立場にあるデイヴィッド・ギルフォート氏がこう語りました。
「新しく開設される企業家センターは、このインターネット・ベースの技術を活用し、ニューヨーク市が抱える難しい課題、エネルギー問題と資源の問題に解決の糸口を与えることになると考えています。」

ニューヨーク市はすでにアメリカ合衆国政府予算によるクリーン技術開発、その名も『ニューヨークシティ・アクセラレータ』の開発拠点になっています

ニューヨークのクリーン技術企業家センターは、市を挙げての取り組みである『緑あふれるニューヨーク2025』構想の一端を担います。
この構想は、これまでの大規模発電施設などに頼ることをやめ、代わりに比較的小規模で『グリーン』な設備を拡大していく取り組みです。
この方針によるニューヨークの電力・エネルギー環境整備を進めることにより、都市の『安全保障』をより高度なものにするための取り組みです。

AOL NYC02
この構想に直接かかわる担当者がこう述べました。

「クリーン技術も含め、これまでの電力・エネルギー技術、そして設備は大きな資本力を持った大企業などに支配されてきました。
しかし、これからは技術の進歩や蓄積されてきた数々のデータにより、小規模ではあっても技術を持った企業、そして実際に電力・エネルギーを利用する立場の企業や消費者が、ニューヨークの新しいエネルギー構想を実現していくことになるでしょう。」

http://energy.aol.com/2013/02/01/cleantech-innovation-in-new-york-city-gets-a-boost
  + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

    ▼ お ▼ し ▼ ら▼ せ ▼ と ▼ お ▼ 願 ▼ い ▼

これまで【星の金貨】は毎週月曜日を投稿休日にさせていただいておりましたが、3月10日より、毎週日曜日に変更させていただきます。勝手ながらご了承ください。

従いまして次回の投稿休日は3月10日・日曜日になります。
3月11日・月曜日には新たな記事を掲載いたします。
よろしくお願いいたします。

  + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【 終わらない惨劇 - シリア 】

アメリカNBCニュース 2月下旬掲載分
(写真をクリックすれば、大きな画像をご覧いただけます)

学校から帰り、ミサイル攻撃で破壊されてしまった自宅を見て泣き出す少女。
シリア、アレッポ近くのアル・ミャッサール、2月20日。(写真下・以下同じ)
Syr03
ダマスカスのバース党本部とロシア大使館付近で発生した大爆発により、負傷した女性を助け出そうとする男性。2月21日。
Syr01
アレッポ近くのタリク・アル・バブで、ミサイル攻撃により破壊された建物の中から、下敷きになった人を助け出そうとする人々。2月22日。
Syr02
こわれた建物の中から、子供を救い出す男性。アル・ミャッサール、2月20日。
Syr04
シリアの反政府系メディア、アレッポ・メディア・センター(AMC)によって公表された写真。
シリア人権機構によれば、2月19日にアレッポに対し行われた地対地ミサイル攻撃により19人が死亡、内6人は子どもたちでした。
Syr05
政府軍による空爆の後、けがをした子供を肩に乗せ運ぶ男性。アレッポ近くのアンサリ、2月3日。
この日の政府軍による砲撃で少なくとも5人の子供たちを含む、10人以上が死亡したと、英国に拠点を置く活動家のグループ、シリア人権機構が公表しました。
Syr06

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報