星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 ほんとうに現れたクリスマスの天使 】

【 ほんとうに現れたクリスマスの天使 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

アメリカABCニュー ス 12月15日

このニュースをお読みいただく前に、『レイアウェイ』というアメリカ独自の買い物システムについてご理解いただく必要があります。
「すぐには現金を用意できないが、欲しい商品がある」という顧客のために、手付金を支払言えば、残金を支払うまで一定期間商品の取り置きに応じる制度。商品予約購入法とも言います。
アメリカは月給制ではなく週給制のため、労働者などはとりあえず頭金を支払い、残金の清算は翌週の給料を受け取った後で、とする場合があります。
短いお話ですが、長ければ良いというものでもありませんね。

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

たくさんの幸運なKマートの顧客が、13日の火曜日に「天使」の魔法の恵みを受けました。
ABC系列会社ステーションWRTV-テレビ6によれば、匿名の女性がインディアナポリスにあるスーパーKマートに魔法の旅を行い、目にとまったたくさんの顧客の取り置き商品の残金をすべて清算していきました。

Kマートの事務所の面々は、すぐには返事ができない程驚きました。
未亡人の中年女性の「レイアウェイの天使」は、ワシントン州西部にあるスーパーKマートに、人々に幸せなクリスマス休暇をプレゼントするためにやってきたのです。
「彼女はお金はある、と言いました。そして、人々のクリスマスを素敵なものにしたいのだ、と話したのです。彼女は本当に天から舞い降りてきた天使のような女性でした。」
店長のエドナ・ディップはABCニュー ス系列のWRTV-テレビ6に話しました。

ひょっとしたら彼女は映画から抜け出してきて、34番街に現れ、この世で奇跡が起きることを教えてくれたのかもしれません。

WRTV-テレビ6によれば彼女は買い物客のリストをチェックすると、中には残金が800ドル(64,000円)も残っているような買い物も含め、残金をすべて支払っていきました。

アンジー・トレスと彼女の幼い娘は、レイアウェイのカウンターで驚くことになりました。
「私は最低限支払わなければならない金額を清算するつもりで、クレジットカードを取り出しました。すると彼女がこう言ったのです。『その支払いはちょっと待ってくださる?あなたへの贈り物として私が支払いますから。』と。そして全額を支払ってくれたのです。」
トレスさんはWRTV-テレビ6に話しました。

彼女の気前の良い恵みを受けたのは、レイアウェイを申し込んだ客だけではありませんでした。
レイアウェイのカウンターで精算を済ませると、彼女は店内を歩き回り、買い物客たちのために50ドルずつの寄付をして回ったのです。中には400ドル以上するおもちゃもありました。

名前を尋ねられると、彼女は亡くなった夫の名前を告げました。

3時間ほど店内にいて、数万ドル(数百万円)に上る支払いを済ませ、彼女は店を後にしました。

「はっきりしていることは…」
店長のディップさんが言いました。

「昨日まちがいなくこの場所に、天使が降り立ったという事です。」

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報