星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【 さらなる国費の投入が必要 : 福島第一原発の事故収束・廃炉作業 】[ワシントンポスト]

【 さらなる国費の投入が必要 : 福島第一原発の事故収束・廃炉作業 】[ワシントンポスト]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

東京電力に対する無利子の貸し付け、5兆円から9兆円にまで引き上げ
国際社会からの厳しい指摘により、福島第一原発の事故処理専門会社を設立

AP通信 / ワシントンポスト 12月20日

4号機核燃取出 1
日本政府は、巨大事故を引き起こし、現在事故収束・廃炉作業を進めている福島第一原発を管理する東京電力に対する政府の資金投入額を、さらに増やすことを12月20日に発表しました。
政府が明らかにした方針によれば、東京電力に対する無利子の貸し付けは、これまでの5兆円から9兆円にまで引き上げられることになります。

事故処理のため日本政府が設けた基金の管理の下で、3兆6,000億円は株式など東京電力の資産を売却して充当する方針も明らかにしました。

当初東京電力は、2011年3月に発生した福島第一原子力発電所の事故収束に必要な経費に、全責任を負うことになっていました。

しかし2013年9月、一連の放射能汚染水漏れやその他のトラブルが多発した状況を見て、東京電力の事故処理能力に対する一般国民からの懸念が高まったのを受け、日本政府は福島第一原発の現場に直接介入し、併せて財政援助を行う事も決定しました。

2014年3月までの日本政府の補正予算案では、約480億円を福島第一原発の3基のメルトダウンした原子炉と汚染水の処理に充てることになっていました。

廃炉13
日本国内の報道によると、追加の事故収束・廃炉作業のための予算は、国家予算のうち公共事業費を流用する形で福島第一原発の現場に投入されることになっています。

3基のメルトダウンした原子炉の完全廃炉の達成には、数十年という月日がかかるうえ、世界中の知識と技術を結集する必要があります。

また同じ20日金曜日に、東京電力は福島第一原発の事故収束・廃炉作業に専念するため、2014年4月に廃炉作業と汚染水処理を専門に行う会社を発足させると発表しました。
この組織は政府と国が出資して設立された原子炉の廃炉についての研究を行う機関によって監督されることになっています。
国内外の専門家がそのような手順を採るよう求めた結果、今回の対応が決定しました。

「原子力発電所の廃炉を進めることは、会社の経営を行うのとは別の知識と技術を必要とします。」
かつての英国原子力公社の幹部で、現在は東京電力の経営改革委員会の委員を務めるバーバラ判事夫人が、12月中旬、このように語りました。

広瀬謝罪01
「私の見解では、東京電力は福島第一原子力発電所を廃炉にするため、全くの別組織を作る必要があります。そしてこの組織は日本国内はもちろん、世界中の専門知識を結集する必要があります。」

http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/japanese-govt-to-pay-more-for-fukushima-cleanup/2013/12/20/995ca0fe-6953-11e3-997b-9213b17dac97_story.html
 + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

この記事を読むと、福島第一原発の事故収束のため、莫大な額の国費を投入しなければならない事が解ります。
国費すなわち、私たちが納めている税金です。

福島第一原発の建設の際、利権をあさったはずの政治家や企業はもう関係ありません。
私たちが気づかぬうちに国内各所に世界第3位という数の原子力発電所が建設されましたが、今回のような事故が発生して金銭的負担を強いられるのはその私たちなのです。

まさに現政権がゃっているような国の政策に無関心でいれば、後で高い代償を払わされることになる、その典型的な例だと思います。

今回の記事は手違いにより公開時刻が遅れてしまいましたことをお詫び申し上げます。
明日7日は掲載をお休みさせていただきます。
新しい記事は8日水曜日にアップいたします。
よろしくお願い致します。

 + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【 宇宙写真傑作選2014 】〈2〉

アメリカNBCニュース
(写真をクリックすれば、大きな画像をご覧いただけます)

宇宙 1
スーパームーン。6月22日、ギリシャ、ポセイドン神殿。(写真上)

イスラエルのネタニヤで撮影された、スーパームーンの完璧な姿。7月22日撮影。(写真下・以下同じ)
宇宙 9
惑星のトリオ。日没の後、南米チリにあるラシイラ天文台の上に並ぶ3つの惑星 、木星(一番上)、金星(左下)と水星。5月26日。
宇宙 2
有名なリング星雲の画像。
5月23日に発表された合成画像。ハッブル宇宙望遠鏡の可視光線と、アメリカ、アリゾナ州にある地上ビノキュラー望遠鏡の赤外線データを組み合わせて作られたもの。
「星雲はリングというよりはむしろ、中央部分にも星が密集しているのでゼリードーナッツのように見えます。」と、ヴァンダービルト大学のC.ロバート・オデールが語りました。
宇宙 3
NASAが火星に送り込んだ探査ローバー『キュリオシティ』のアームに取り付けられたカメラによって、2月3日に撮影された写真を合成して作られた自画像。
宇宙 4
国際宇宙ステーションから撮影されたメキシコのサンアルベルトの近くの山脈。4月15日撮影。
宇宙 5
天体写真家デーミアン・ピーチが11月15日に撮影した彗星ISONの写真。この彗星の正式名称はC/2012S1というものですが、発見されてから1年ほどしか経っていません。
しかしこの彗星は太陽から160万キロメートル以内に度々やってくるという事実から、天文学者は「世紀の彗星」になる可能性があると認めました。
宇宙 6
8月29日にハッブル宇宙望遠鏡がとらえたこの毛虫のようなガスとチリは、実は数光年という長さを持っています。
キュクノスOB2星団のきわめて明るい星から吹きつける激しい風が星を形成しつつある場所からガスとちりを吹き飛ばし、紫外線放射によってこのように見えるのです。
宇宙 7
天体写真家ランディ・ハルバーソンは8月11日、ワイオミング州の赤い砂漠で天の川を背景に、ペルセウス座流星群の見事な姿を捕えました。
宇宙 8

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報