星の金貨 new

星の金貨 東日本大震災や音楽、語学、ゴルフについて語るブログです。

ホーム » エッセイ » 【詳報 : 日本の幽霊船、その最後】

【詳報 : 日本の幽霊船、その最後】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 11分

アメリカABCニュース 2012年4月5日

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player

米国沿岸警備隊は今日、カナダの海事局がこの 船舶については海難救助のため曳航する必要は無い、と判断した後、遺棄された日本の漁船に発砲し、この船は船尾の方から海底に沈んでいきました。
沿岸警備隊による斉射の後、日本の難破船は炎上し傾き始めたと、AP通信が伝えました。
しかし時間が経過してもこの難破船が沈む様子が無いため、沿岸警備隊が再び発砲を行いました。
沿岸警備隊の発表では結局現地アラスカの時間で午後6時15分、東部標準時刻10時15分に沈没を確認しました。
昨年日本を襲った津波により太平洋上に漂い出したこの船を沈没させるアメリカ沿岸警備隊の最初のプランは、釣り船会社のバーニス・カンパニーがサルベージの権利を主張したため、一度延期されました。しかし、回収価値が無いことが明らかとなり、同社が権利を放棄しました。

日本のこの竜運丸は昨年日本を襲った津波により係留が外れてしまい、約一年間に渡り太平洋上を漂流した後アラスカ州シトカ沖合約195マイル(約310キロ)沖合に姿を現しました。
日本の海上保安庁の一条正弘氏によれば、この船は北海道の漁業会社が所有するイカ釣り漁船でしたが、船齢が古いため売りに出されていました。
そしてこの船には照明および通信設備がありませんでした。
沿岸警備隊は座礁によって4,000ガロン(約10,000リットル)のタンクからの燃料漏れで付近の漁場を汚染したり、この海域を航路にしている船舶の航行を妨害したりしないよう、沈没させることを決めたのです。
「事故や環境破壊を起こす前に、リスクを軽減させる方が得策でした。」
沿岸警備隊のスポークスマンであるチャーリー・ヘンゲン士官がAP通信に語りました。
国立海洋大気局による検証の後、環境保護庁が最も望ましい処理方法について、仮に燃料漏れ が起きてもその程度は軽いと判断、カノン砲による砲撃によってこの船を沈めることが最良の方法であると結論、沿岸警備隊が実行しました。

津波は約500万トンのがれきを海中に叩き込み、福島第一原発では深刻な事故を引き起こしました。
アラスカの健康・環境局は、この災害による放射能に汚染されたがれきがアラスカ沿岸に到達する可能性はほとんど無い、と述べています。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

このニュースの最後を見ても、やはり世界中の人が福島第一原発の放射能汚染について気にしていることがわかります。
日本の被災地の人間を含め、世界中の市民が福島第一原発の汚染について、可能な限り明確に数字を明らかにするよう望んでいます。

しかし日本の政権と政治機関だけが、すべてをあいまいのままにしておこうとしています。その理由は

後になって政府・政府機関責任を追及されないようにするため

政治家・官僚の職務上の責任をあいまいにするため

後になって、どうとでも結論を変えられるようにするため

証拠は残さない。
要するに、先進国中有数の大国の政治機関の中枢にいながら、世界の市民はもちろん、自国の市民すら守ろうという気がさらさらない、そう指摘されても仕方がありません。

とにかく自分たちを守る、それがすべてに優先するようです。

日本の原子力業界のでたらめさ、そして政治家・官僚の劣悪なことをまたもや世界に向け宣伝する『機会』になってしまいました。
『日本人のいつもの、あの手』
軽蔑と憎しみを込めて日本人のことを言うときの、こんな決まり文句があるのをご存知ですか?

でも、この稿をお読みのあなたは、そんなことを言われる筋合いはないはずです。
この理不尽さを忘れないようにしてください。

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【マスターズ2012 ババ・ワトソンが混戦を制す!】

アメリカPGAツアー オフィシャル 4月8日(日本時間9日朝)

ババ・ワトソンは奇跡的ナショットを放ち、10番 フェアウェーの林の中から抜け出し、2パットでパーを守り、ルイ・ウーストハイゼンに勝って2012年 のマスターズ優勝を勝ち取りました。
2010年秋、PGAチャ ンピオンシップのプレーオフで敗れ、手にすることができなかったメジャータイトルを、ワトソンはマスターズの舞台でつかみ取ったのです。

オーガスタ、ジョージア州 – ティーショットを(意図せず) 曲げて林の中にボールを打ち込んだ時点では、ババ・ワトソンにはもうチャンスが無かった。しかし幸運だったのは、次のショットも(意図した通りに)ボールが曲がってくれたことである。
AP通信がこのように伝えました。

彼が2打目を打たなければならなかった場所からは、目指すグリーンが見えませんでした。
しかしババ・ワトソンが松の葉が一面の敷かれた上から放ったショットにより、ボールは見事なカーブを描いて10番グリーンに確実にオン、プレーオフで南アフリカのルイ・ ウーストハイゼンを退け、彼にマスターズでの栄冠を運んできました。

勝利をつかんだ10番クリーンの上、ババ・ワトソンは母親を抱きしめ、肩を激しく震わせながら泣いていました。
ババ・ワトソンは最も印象的なウェッジ・ショットを放ち、今回の栄冠を手にした、と言える かもしれません。その一つは、最終日序盤のパー5の2番ホールで、ウーストハイゼンが歴史に残るダブル・イーグルを決めて2で上がり、もはや勝利を決定づけた、と誰もが思った後のワトソンのウェッジ・ショットです。

ワトソン、ウーストハイゼンともに10アンダー278で通常のラウンドを終えました。
そしてこの日2度目となる決定的なショットを、ワトソンが放ったのでした。
「最終日のラウンドの最中、比較的早い時間に私はその場所にいました。だからフレーオフの時も、自分がどんな状況に置かれ、何をすればいいのかがわかっていたのです。幸いボールのライが良く、40ヤードほどフックさせればいいのだとわかりました。そして私は、フックを打つなら自信があったのです。」
ババ・ワトソンがこう語りました。

これこそが、養子縁組をした赤ちゃんのカレブの新しい父親であるゲリー・ババ・ワトソンが マスターズのグリーン・ジャケットを手に入れた方法なのです。

バブルガム・ピンクカラーのドライバー、そして全身白づくめの衣装をまとったババ・ワトソンの存在は、オーガスタナショナルでもひときわ目立っていたプレーヤーの1人です。
最初のプレーオフ・ホールである18番のグリーンで、10フィート(約3メートル)のパットを入れそこなって勝利を逃したババ・ワトソンは次の10番ホールに進みました。そこで彼はティーショットを大きく右に曲げ、ボールは観客が居並ぶ場所のさらに後方に落ちてしまったのです。

この日のピンがある方向に向けてまっすぐボールを打つルートはありませんでした。
そこで彼はまず空いている空間からボールを外に出し、そこからボールを曲げる方法を選択しました。
ウーストハイゼンの方もティーショットをミスし、彼の2打目はグリーンに届いていませんでした。
ワトソンはくだんのスーパーショットを放ち、あとは2パットでボールを沈めれば、自然に勝利が転がり込む状況にありました。

ワトソンのファーストパットはあと数インチのところで、ホールをかすめて行きました。ワトソンの勝利を確信した観客の方が騒ぎ出していましたが、彼は手を挙げてそれを制し、慎重に4打目を沈めたのです。
「彼はそこで信じられないようなショットを放った。私だって別に大きなミスをしたわけではなかったけれど、彼の方がすごかったという事です。彼の不屈の精神は偉大です、まさにその名に値するものです。」
ウーストハイゼンがババ・ワトソンをたたえました。

フィル・ミケルソンは、折り返し後半の4番でトリプルボギーの6を叩いてしまい、リー・ウェストウッド、マット・クーチャー、ピーター・ハンソンとともに8アンダーで3位タイの成績でした。
ワトソンはウーストハイゼンがアルバトロス - ダブルイーグルを決めた時点で4打差をつけられていましたが、同じ組でまわる首位のウーストハイゼンのプレーをじっと観察し続けました。
そしてまず13番で6フィートの パットを沈めてバーディとし、追撃を開始したのです。
そして16番、17番と連続バーディを奪い、18ホールで優勝を決める目前で20フィートのバーディパットを外してしまったのです。

プレーオフの1ホール目では二人とも素晴らしいティーショットを放ちましたが、続く2ホール目では二人ともティーショットを失敗しました。
2010年に全英 オープンで優勝したイーストハイゼンは2打目がグリーンに届かず、続くアプローチも失敗、何とか次のホールに勝負を持ち込もうとしていました。

ウーストハイゼンがショックから立ち直れずにいる間、見えない場所 にいたワトソンが強烈なフックを打ってグリーンをしっかりとらえてきたのです。
「私は彼がどこにいるのかわかりませんでした。私がいた場所には、ボールだけが大きな弧を 描いて飛んできたのです。信じられないようなショットです。私は4打目をグリーンの外から、何としてもカップに沈めなけければならなくなりました。やって見せるつもりでしたが、できませんでした。
林の中からのあのショット、あれがババ・ワトソンの優勝を決めたのです。」
最後にウーストハイゼンがこう語りました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

このサイトについて
ほんとうの「今」を知りたくて、ニューヨークタイムズ、アメリカCNN、NBC、ガーディアン、ドイツ国際放送などのニュースを1日一本選んで翻訳・掲載しています。 趣味はゴルフ、絵を描くこと、クラシック音楽、Jazz、Rock&Pops、司馬遼太郎と山本周五郎と歴史書など。 @idonochawanという名前でツィートしてます。
最近の投稿
@idonochawanツィート
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報